2010年10月21日

瀬戸康史★ナサケの女

東京国税局査察部の中でも、業界の隠語でナサケと呼ばれる内偵班の査察官として働く松平松子(米倉涼子)が悪質な脱税を次々と暴く

10/21スタート。テレビ朝日系。木曜日、午後9時から

ナサケの女脚本:中園ミホ

◆赤川友也(瀬戸康史):ヤンキー時代の子分。松子を慕っていて頼まれれば仕事を投げ出してでも調査に強力。現在はクリーニング店を経営。28歳


★★★2009.8

8月1日スタート、「オトメン(乙男)」(フジテレビ土曜・後11時10分)

岡田将生、主演ドラマ「失敗したら失敗したで気にしない」・岡田将生は自然体「軽い気持ちで」

飛鳥(岡田将生)の後輩・有明大和(瀬戸康史):キュートな外見とは裏腹に男らしさに憧れ飛鳥(岡田将生)を慕う

★★★

あこがれの大ベテラン★瀬戸康史(せと・こうじ)さん 俳優

<ドラマ視聴率>「恋空」初回視聴率は5.6% 人気ケータイ小説もドラマでは不発?

TBSドラマ「恋空」

仮面ライダー瀬戸康史が連ドラで同時主演

★★★

瀬戸康史せと こうじ、1988年5月18日 -A型 )は、日本の俳優、タレント。ワタナベエンターテインメント所属の役者集団D-BOYSのメンバー。福岡県福岡市博多区出身。福岡県立嘉穂高等学校中退。身長175cm。体重52kg。

2005年7月、「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞。同年12月にD-BOYSに加入し、芸能界デビュー。

2006年8月に公演されたミュージカル テニスの王子様 に菊丸英二役として出演し注目を浴びる。

2008年1月から放送される平成仮面ライダーシリーズの9作目である作品、『仮面ライダーキバ』の主人公、紅渡役に抜擢される。

2008年8月スタートのTBS系の「恋空」の連続ドラマ版で主人公のヒロ役に抜擢される。 特撮ドラマの主人公が、同時期にゴールデンタイムの連続ドラマでも主演をするのは史上初。

子供の頃は獣医を目指していた[1]が、後に俳優を志望するようになる。親に相談したところ、応募書類を勝手に提出されたことが芸能界入りのきっかけである

趣味:歌、買い物、カラオケ、お菓子作り
特技:ものまね、サッカー、ヒップホップダンス。
好きな色:紫とピンク。
好きな漫画作品:『ONE PIECE』・『NARUTO -ナルト-』・『クローズ』など少年ジャンプ掲載作品が多い

テレビドラマ
ロケットボーイズ(2006年1月9日 - 3月27日、テレビ東京) - 神野誠(ダンナ) 役
ハッピィ★ボーイズ(2007年4月 - 6月、テレビ東京) - 主演・瀬川恭一(シヴァ) 役
暴れん坊ママ(2007年10月16日 - 12月18日、フジテレビ) - 安部直也 役
仮面ライダーキバ(2008年1月27日- 、テレビ朝日) - 主演・紅渡 / 仮面ライダーキバ 役
恋空(2008年8月2日-、TBS) - 主演・桜井弘樹(ヒロ) 役

アタシんちの男子(2009年4月 - 6月、フジテレビ) - 大蔵智 役
オトメン(乙男)(2009年8月 -、フジテレビ)- 有明大和 役


瀬戸康史 - Wikipedia


瀬戸康史 BLOG http://blog.watanabepro.co.jp/setokoji/

瀬戸康史のアヒル口って・・・・・ http://music8.2ch.net/test/read.cgi/mendol/1194788726/l50

瀬戸康史 INFORMATION http://blog.watanabepro.co.jp/setokoji/information.php

◆『仮面ライダーキバ』主人公・紅渡こと瀬戸康史さんにインタビュー ... http://dogatch.jp/tv/kodomo/rider/


あだ名は瀬戸丸。ミュージカル「テニスの王子様」で演じた「菊丸英二」から・・・。

妻夫木聡にあこがれて、俳優集団D−BOYSのオーディションを受ける。

小さい頃からの夢は獣医になること。

紅渡(くれない わたる) / 仮面ライダーキバ
20歳。本作の主人公。極端に気弱な性格で、人と会話するのが苦手。普段は人付き合いを嫌って住んでいる洋館にこもり、ちょっとしたことでも傷ついて塞ぎこんでしまう。職業はバイオリン職人で、父・音也の遺した名器「ブラッディ・ローズ」を超えるバイオリンを作るために試行錯誤を繰り返しているが、そのために不審な行動をとることも多く、近隣の住民からは「お化け太郎」と呼ばれ変人扱いされている。職人としてはバイオリニストの中で隠れた名人と呼ばれるほどの凄腕だが、人との関わりを極端に避けるため仕事そのものはほとんど静香が斡旋している。音也のことは知らないが、母親からは「心清く誠実な人間だった」と聞かされて育ち、一時期は名護に理想の父親の姿を重ねていたが、彼の偏りすぎた正義への妄執を目の当たりにしたことにより決別。
キバへの変身能力の他、「人の心の音楽」を聞き取って居場所を突き止めるなど、時に超人的な力を見せるが、渡自身はそれが特殊な力であることを認識しておらず、戦いも「ブラッディ・ローズ」の音に従って本能的に行っているだけで、何故自分がファンガイアと戦うのかは本人も解っていない。外の世界の厳しさに晒されつつも、戦いや恵、健吾たちとの交流を通して人間的に少しずつ成長していく。

「恋空」あらすじ主人公・美嘉(田原美嘉)は、身長の低いこと以外は普通の女子高生であった。ある日、ノゾムにPHSの番号を知られたことがきっかけで偶然ヒロ(桜井弘樹)と知り合って付き合うことになる。

ヒロは、始めは本気ではなかったが、次第に本気になっていく。アヤとノゾムのカップルとダブルデートをしたり、一緒に授業をサボったりして高校生活を楽しんでいた。そんな中、美嘉はある日ヒロとの子供をみごもった。2人は子供を出産する事を決めたが、ヒロの元彼女(咲)に強く押されて転び美嘉は流産する(現実には不自然であることから、映画では押されて階段から落ちて流産するように脚色された)。2人は大きなショックを受けるがまた強い絆で結ばれていく。

ところがある日、ヒロは美嘉に突然の別れを告げる。2人はそれぞれ別の人と付き合うが、後に美嘉は、ヒロが末期のガンであり、“美嘉には幸せになってほしい”という願いから、別れを選んだのだと知って、大好きな今の彼と別れヒロの元へ走る。ヒロは、適切な抗がん剤治療の甲斐もあり、髪の毛が抜ける程度の副作用で奇跡的に3年も生きながらえるが、別れの時が来るのを食い止めることは出来なかった。彼の死後、美嘉は生殖能力が皆無だったはずの彼の子供をみごもっている事を知り、今度こそ産み、彼の分まで育てることを決心したところで物語は終わる。



posted by ぴかまま at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男性:さ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。