2009年08月01日

岡田将生★オトメン(乙男)

8月1日スタート、「オトメン(乙男)」(フジテレビ土曜・後11時10分)

岡田将生、主演ドラマ「失敗したら失敗したで気にしない」・岡田将生は自然体「軽い気持ちで」

銀百合学園高校2年生・正宗飛鳥(岡田将生):文武両道、剣道で全国制覇も果たした学校一の人気者。料理や裁縫が得意で乙女チックな趣味や特技を持つ。母・浄美(山本未來)は夫の家での経緯にトラウマがあり、飛鳥を厳しく育てている。

イケメン俳優・岡田将生が『オトメン』で連ドラ初主演!5

岡田将生の第一印象は「モサいなーって」・キョンキョン、意外な初体験に「ちびりそう」なほど大緊張!

北乃きい&岡田将生が魅せる“不器用さ”に共感、等身大の恋物語『ハルフウェイ』

仲良く「Yes, we can!」吉高由里子に翻弄される岡田将生

★★★

2008.7.22

フジテレビ・新月ドラマ『太陽と海の教室』「熱い教師が海からやってキター!!

フジテレビ・新月ドラマ『太陽と海の教室』

岡田将生

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

岡田 将生おかだまさき、1989年8月15日 - )スターダストプロモーション所属。身長180cm。体重65kg。19歳

趣味は散歩。現在は芸能活動と並行して大学に在学中である。

芸能界入りのきっかけは、中学2年生のときのスカウトされたことだが、当時は部活動(バスケットボール部)に夢中だった為スカウトを断る。しかしその時渡された名刺を姉がとっておき、高校進学後、姉にその事務所に行って来いと言われ行ったところ合格し、芸能界入りを果たす。

2006年、日本工学院専門学校のCMでデビュー。映画『天然コケッコー』では5回のオーディションの末、主演・夏帆の相手役に抜擢。

2007年、テレビドラマ『生徒諸君!』(テレビ朝日)、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ)でメインキャストを務める。

2008年、テレビドラマ『フキデモノと妹』(テレビ朝日)で初主演。

2008年冬から2009年にかけて、主役級で出演する映画5本(『魔法遣いに大切なこと』、『重力ピエロ』、『ハルフウェイ』、『ホノカアボーイ』初主演、『僕の初恋をキミに捧ぐ』)が相次いで公開される。

2009年、『オトメン(乙男)夏』で連続ドラマ初主演。

趣味は散歩、スノーボード。特技は水泳、バスケットボール。
好きな映画として『ゆれる』、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』を挙げている。[1] 
オールジャンルの本を読む。好きな漫画は『ベルセルク』。
自身の性格を「人見知りだし人づきあいは不器用なほう」と語っている。[2]
共演者から「口数が少ない」「掴めない」と言われることが多い

岡田将生 STARDUST PROMOTION - 芸能3部

岡田将生インタビュー/映画『天然コケッコー』 s-woman.net special ...
http://www.s-woman.net/tenkoke/okada/



posted by ぴかまま at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男性:あ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。