2008年09月26日

流星の絆★二宮和也

東野圭吾氏の大ヒット本格ミステリーを、脚本家・宮藤官九郎がアレンジ。

二宮和也主演で兄弟の絆を描く。

10/17(金)10時スタート・TBS金曜ドラマ流星の絆

二宮和也
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

(にのみや かずなり、男性、1983年6月17日 - )、嵐のメンバー。東京都葛飾区出身。ジャニーズ事務所所属。

中学1年生のとき(1996年)にジャニーズ事務所に入所。1990年代後半、ジャニーズJr.の人気絶頂期を支えた一人。1999年、嵐のメンバーに選ばれ16歳でCDデビュー。頭の回転が速いので、メンバー内では鋭い突っ込み役として欠かせない存在となっている。嵐のムードメーカー的存在でもある。 個人では主にテレビドラマ、映画などで活躍。 身長168cm、体重52kg。血液型A型。足のサイズ26.5cm。

常に自然体で、柔軟性に富んだ器用人。また、機転が利き、番組でもツッコミを担うムードメーカー的存在である。それに加え頭の回転の速いため、呑み込みが早いといわれている。そして、インドア派で飄々としている反面、寂しがり屋で人懐こくやんちゃな一面もあり、子供っぽさと大人びたところを両方持ち合わせている。

背中に入れた定規を折ったことがある程の酷い猫背で、矯正を強要されたこともあるが治らなかった。しかし、後に演出家の蜷川幸雄から「背中に哀愁があっていい」と言われ、初めて自分の猫背を褒められたと喜んでいた。

省エネ主義であり、無用な争いや出費はしない主義である。食事に行くときはまず第一に財布を出したことがなく、先輩には奢ってもらうスタンスでのぞみ、帰りのタクシー代までせびるときもある。

「HEY!HEY!HEY!」では「一番メンバーを裏切りそう」と評された。実際、原宿でカツアゲされていた相葉に対し、完璧に他人の振りをし通した、と面白おかしく語っていた。

小倉智昭から自然な感じと言われている。これは演技や性格について評したものである。
雑誌「POTATO」では嵐メンバー内で一番寂しがり屋と記載された。

テレビドラマ

天城越え(1998年1月1日、TBS) - 西浦多吉(少年期) 役

南くんの恋人(2004年7月8日 - 9月16日、テレビ朝日) - 南進 役
優しい時間(2005年1月13日 - 3月24日、フジテレビ)- 湧井拓郎 役
少しは恩返しができたかな(2006年3月22日TBS) 主演・北原和憲 役
拝啓、父上様(2007年1月11日-3月16日フジテレビ)主演・田原一平
山田太郎ものがたり(2007年7月6日-9月14日TBS) 主演・山田太郎
マラソン(2007年9月20日、TBS) - 主演・宮田彰太郎 役
魔王 第1話(2008年7月4日、TBS) - 熊田正義 役(友情出演)
流星の絆(2008年10月17日 - 、TBS) - 主演・有明功一 役

二宮和也 - Wikipedia

長澤まさみ、二宮との熱愛はノーコメント 

長澤まさみにとって絶好のタイミングで出た“熱愛報道”

二宮、役柄を勘違いした!? 

二宮和也マラソン挑戦…


posted by ぴかまま at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男性:に行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。