2008年10月11日

『スクラップ・ティーチャー』★加藤あい

加藤あいと中田浩二破局!互いに仕事優先

加藤あい 中田浩との破局報道に「ハハハ」・Hey!Say!JUMPが“教師再生”

日本テレビ系『スクラップ・ティーチャー』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
加藤あい(かとうあい、1982年12月12日 - )は、日本の女優。本名、加藤 愛(読みは同じ)。デビュー当初、「加藤愛」としての活動歴有り。

愛知県西春日井郡新川町(現清須市)出身。所属事務所はムーン・ザ・チャイルド。

身長162cm、B78 W58 H82 体重42.5kg、血液型O型。堀越高等学校出身、亜細亜大学国際関係学部卒業。学位は学士(国際関係学)(亜細亜大学)。 一人っ子。

元『ピチレモン』のモデル。
1997年、木村拓哉主演のドラマ『ギフト』でデビュー。
1998年11月、広末涼子の後を継ぎNTTドコモポケットベルのCMに起用される。シティフォンを経て2006年10月まで同社の顔として携帯電話のCMキャラクターを務めた。
愛知県の愛知女子高等学校を経て、1998年から2001年まで堀越高等学校に在籍。同級生の深田恭子、仲根かすみと親友になる。ゲーム『ユーラシアエクスプレス殺人事件』及び『新宿少年探偵団』で共演した深田恭子とは特に仲が良かった。
2001年10月、翌年1月からのドラマ『人にやさしく』(フジテレビ系)の製作発表会に出席したが、体調不良を理由に11月に降板(代役は星野真里)。
2002年1月、NTTドコモの新CM制作発表会で、約3か月ぶりに公の場に姿を見せた。
2005年3月、亜細亜大学国際関係学部を卒業。卒業論文のテーマは「国際法上のテロリストについて」。
現在、女優業やTVCMを中心に活動している。TVCMについては、NTTDoCoMo、カネボウ、イーオンなど8社14本のCMに出演している。NTTドコモのイメージキャラクターはポケベル時代から平成18年10月まで8年間勤めていた。業界では彼女が持つ安定力を企業が高く評価している証拠とされたほど。大抵のタレントはピーク時にCM本数が激増し、人気に翳りが出ると一気に激減してしまうが、彼女はデビュー時から常に安定的に多数の企業のCMに出演している。
最近では、所属事務所のホームページ内の無料動画トーク番組「カフェユカイ」に出演し、テレビでは見せない彼女の素顔を披露している。

幼少時代は暗かったらしい。(本人談)
嫌いなタイプはタバコを吸う男性。
楢崎正剛選手のファンである。
中島美嘉やCrystal Kayとは仲良し。DVD『加藤あいのI・N・G VOL.2』では貴重な生歌声を披露しているが、実はカラオケは苦手らしい。
畑野ひろ子は親友。2002年6月28日に「森田一義アワー 笑っていいとも!」で畑野が加藤を紹介したとき、加藤は畑野を年下ながら堂々と「ひろちゃん」と呼んでいた。
2007年6月29日に、サッカー選手の中田浩二との遠距離交際が報道された。
2008年7月5日に、サッカー選手の中田浩二と破局したと報道された。


posted by ぴかまま at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:か行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。