2008年11月30日

鈴木亜美 ヘアヌード挑戦説浮上

鈴木亜美 ヘアヌード挑戦説浮上

鈴木亜美(すずきあみ、1982年2月9日 - )は日本の歌手、女優、ダンサーである。身長159cm、血液型A型。神奈川県座間市出身。日出高等学校卒業。所属事務所・レコード会社はエイベックス・エンタテインメント。以前は「鈴木あみ」の芸名で活動。

[編集] 1998年 - 2001年:ソニー
1998年、『ASAYAN』(テレビ東京)の『ボーカリストオーディション・ファイナル』で30万票を集め1位となり小室哲哉のプロデュースでの歌手デビューが決定した。デビューに際して、小室の提案により本名の鈴木亜美から芸名を「鈴木あみ」とした。1998年7月1日にシングル『love the island』デビュー後、「あみーゴ」(=アミーゴ)の愛称で若者から人気を集め一躍アイドルとなった。

1999年1月25日に写真集『amigo』を発売時には、徹夜組500人を含め5000人のファンが銀座・福家書店に握手を求めて集まった。写真集は発売から6日で早くも20万部を突破する異例の売れ行きとなった。

1999年3月25日発売のファーストアルバム『SA』は、180万枚を売り上げる大ヒットとなり、さらに続いて発売されたシングル『BE TOGETHER』、『OUR DAYS』はオリコン週間ランキング1位を獲得した。

2000年末に所属事務所とのトラブルが起こり、同年のNHK紅白歌合戦、翌年春までのCM出演などを最後に、いったん事実上の引退状態に追い込まれるに至った。このトラブルでは、当時所属していたエージーコミュニケーション事務所の社長が脱税で逮捕され、それに対して事務所からの説明がなかったことで信頼関係が崩れたとして、裁判になった。さらに元の事務所だけでなくレコード会社ソニー・ミュージックエンタテインメントにも契約終了を求めて訴訟を起こし、裁判は長期化し休業状態となった。

2001年にベストアルバム『FUN for FAN』を発売。オリコンチャート1位を記録した。これを知ったファンが、デビューシングル『love the island』をオリコンに再びランクインさせようとする呼びかけをインターネット等で行い(AAA計画=アピアー・あみーゴ・アゲイン計画)、オリコンの2001年4月3日付のデイリーチャートでは『love the island』が50位に再登場する現象が起こった。プラネットのウィークリーチャートでは前週の691位から130位まで上昇し、1週間で約1000枚を売り上げた。

2002年7月25日、文藝春秋から写真集『亜美'02夏』を発売。さらに11月14日には公式サイトを開設。開設からの2日間で約20万のアクセスが集中した。また、12月24日発売の週刊朝日では芸名を「鈴木あみ」から本名の「鈴木亜美」に改名することを宣言した。

2003年、9月25日に文藝春秋からDVD付き写真集『ami book』を発売。実に2年半ぶりに「動く」鈴木亜美がメディアに流れることとなった。そして同11月4日、長期化していたレコード会社ソニー・ミュージックエンタテインメントとの裁判が、和解という形で終結。以後、本格的に歌手活動再開に向け動き出すこととなった。

そして2004年4月22日、文藝春秋から新曲シングルと写真集『強いキズナ』をセットで発売。出版社から書籍扱いでの発売となったのはレコード会社と未契約のためである。このシングル・写真集は、トーハンの2004年4月27日付ベストセラーランキング・単行本ノンフィクション部門で1位になり、最終的に15万部以上を売り上げた。8月11日にはシングル「FOREVER LOVE」を自主レーベルAMITYから発売し、秋から学園祭ツアーを全国で展開、『AMI's LOVE FOR YOU-LIVE』を開始。11月17日にはこの夏行われた神宮花火大会のライブ映像を収めた「2004 SUMMER FLY HIGH -ami shower-」を発売し、12月4日から出身地の神奈川県座間市から単独ライブ全4会場5公演を行い、最終公演の12月30日新宿厚生年金会館にて、エイベックスへの移籍を発表した。

鈴木亜美 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:さ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。