2009年01月22日

ベストドレッサー賞★滝川クリステル

最も輝く人へ…ベストドレッサー賞に広末涼子さんら7人

滝川クリステルたきがわクリステル、Christel Takigawa、1977年10月1日 - )はフォニックス所属(フジテレビ専属)アナウンサー。本名:滝川・ラルドゥ・クリステル・雅美 (Takigawa Lardux Christel Masami) 、日本名:滝川 雅美(たきがわ まさみ)。

父はフランス人、母は日本人。出生地はフランス・パリ。帰国後は兵庫県神戸市に在住。母親が神戸市内の出身であった。その後、東京都内へ転居。血液型AB型。
母親の兄弟の子であるフリーキャスター目黒陽子とその弟の俳優滝川英治は従姉弟である。モデルの滝川ロランは弟。祖父は市会議員もつとめた滝川勝三。曾祖母の滝川イネは日本の婦人運動の草分け的存在。

通称は滝クリ、クリステル。

フランス・パリに生まれ、3歳で日本へ。小学校6年生の時、父親の転勤で再び渡仏。約1年間滞在し日本へ戻る。東京都立青山高等学校、青山学院大学文学部フランス文学科卒業後、2000年フジテレビを受験し、最終選考まで残るも不合格となるが、他社に入社させるには惜しい人材という事で、系列の共同テレビに入社。安藤幸代(現:ハーモニープロモーション)、相川梨絵(現:セントフォース)とならび、同社にとっては新人をアナウンサーとして採用した初めてのケースとなった[1]。フジテレビの梅津弥英子アナとはフランス文学科の同級生である。

新人アナウンサー時代は和名の滝川 雅美で活動していたが、容姿に対する問い合わせもあったことなどから会社の方針でハーフを強調した名前に変えたのだという。

学生時代、奥山和由の映画「大統領のクリスマスツリー」に出演したこともある。

入社後3年間はフジテレビアナウンス室に研修出向し『プロ野球ニュース』『少年タイヤ』『FNNスーパーニュース』(フィールドキャスター)など、同系列の番組に数多く出演した。その後共同テレビに戻ったが、現在もフジテレビと専属契約を交わしている(相川、安藤はその後フリーに転身)。

2002年10月からは、『ニュースJAPAN』のキャスターを担当。

2007年4月から報道番組「新報道プレミアA」を安藤優子キャスターと共に担当することになった。また安藤とはニュースJAPANのキャスターを担当していた(いる)という共通点がある(安藤が初代、滝川は3代目)。

2008年10月30日にフジテレビ、共同テレビ、セント・フォースが共同で設立したアナウンサー・プロダクションフォニックスに移籍した。

趣味は、スカイダイビング、バンジージャンプ、テニス、ゴルフなど。運動が大好きで運動神経もよいとのこと。
日本語、フランス語、英語を話せるトライリンガルである

滝川クリステル - Wikipedia

滝川クリの「モナリザ」ポーズ その角度の「秘密」が明らかに 2008年12月24日(水)18時22分配信 J-CASTニュース

ニュースキャスターの滝川クリステルさん(31)がテレビ番組に出演し、テレビから視聴者に語りかけるときに斜め45度に構える「モナリザ」ポーズの舞台裏を明かした。実は「話したくてしかたなかった」そうで、「角度は分度器で測っている」といった知られざる「秘密」があり、ポーズ誕生にもそれなりの背景があった。

「『秘密』を話したくてしかたなかったんですよ」
滝川さんが出演したのはフジテレビ系「笑っていいとも!」の2008年12月23日放送分。司会のタモリさんは、「今日は正面(向き)ですいません」と前振りした後、滝川さんがキャスターをしているフジテレビ系「ニュースJAPAN」での「モナリザ」ポーズについて、

「誰が何の目的でそれを決めたのか、ずっと興味を持っていたんですよ」
と切り出した。

滝川さんは、

「『秘密』を話したくて、話したくて、しかたなかったんですよ」
と、とても嬉しそうに語り出した。

まず、女性を美しく見せるためには斜め向き45度がいい、ということが起点になったという。次に、視聴者がテレビ画面を正面から見た場合に、スタジオのキャスター2人の位置と視聴者が「二等辺三角形」で結ばれるような形にしているのだそうだ。

分度器を使い角度を測る
その結果、

「視聴者は一方的に見ているのではなく、私たちと時間を共有しているように感じるんですよ」
だそうだ。スタジオセット自体も斜め向きに作られているという。

実は、このアイディアを出したのは、同番組のキャスターの松本方哉さんだそうだ。松本さんはフジテレビドラマ「踊る大捜査線」の舞台セットスタッフと綿密に打ち合わせをし、自ら分度器を使い角度を測るなどしてスタッフに指示したという。ちなみに、スタジオ全体は人形劇「サンダーバード」の基地をイメージしているという。それも松本さんのアイディアで、松本さんは「サンダーバード」を始めとするSF物が大好きなのだそうだ。

滝川さんはどうしてあの「モナリザ」ポーズをしているのか、はこれまで謎だった。07年3月14日に行われたフジテレビ番組審議会でも賛否両論があり、「普通のキャスターと違う座り方なので違和感がある」との声も出ていた。

フジテレビ・アナウンサープロフィール:滝川クリステル
YouTube - 滝川クリステル「今夜はこの辺で...」
YouTube - 滝川クリステル


posted by ぴかまま at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。