2009年05月28日

映画「ノルウェイの森」大胆な性描写…アノ女優に決定

菊地凛子きくちりんこ、1981年1月6日 - )は、日本の女優。本名は菊地 百合子(きくち ゆりこ)。神奈川県秦野市南が丘出身。身長168cm。体重47kg(2007年2月現在)。血液型はA型。

所属事務所はANORE INC.(アノレ)。

1999年、本名の「菊地 百合子」として映画『生きたい』で初出演。
2004年5月より「菊地 凛子」に改名。

カンヌ国際映画祭に出品され、監督のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが監督賞を受賞した映画『BABEL』に耳の聞こえない日本の女子高校生役で出演。その演技力からハリウッドで注目を浴びたほか、自身が初めて演じたヘアヌードシーンについて「たいした事じゃない」と発言したことも話題となった[1]。

撮影に挑むにあたってオーディション前から手話を習い、撮影中には殆ど習得していたという。女子高校生役を演じる為、体重を5キロ増やした。撮影の途中で監督が本物の聾唖の人を使いたいと言い出した時は、相当へこんだそうだが、コンビニでは聾唖者に成りきって買い物をしてみたり、地下鉄では風の感覚で列車が入ってくるのに気付く感覚を養うなどの訓練を積み、役作りに励んだ。この菊地の熱意と意欲が監督に伝わった為、菊地は最後まで演じられた。

ローリングストーン誌の毎年恒例の話題の人や物を紹介する「ホットリスト」で、今年ブレイクするホットなパフォーマンス部門の1人に選ばれる(こちらでは、映画の為に手話を習った訳では無く、元から手話を習っていたと掲載されている。)。掲載された記事面積は少ないが注目度は高く、第79回アカデミー賞の最優秀助演女優賞候補にノミネートされた。日本人女性がノミネートされたのは『サヨナラ』のナンシー梅木以来49年ぶりで2人目、男優を合わせても、2003年度に『ラスト・サムライ』で助演男優賞候補になった渡辺謙に続き日本人では5人目。しかし、受賞には至らず、『ドリームガールズ』のジェニファー・ハドソンが受賞した。受賞は逃したが、次回作(ライアン・ジョンソン監督『The Brothers Bloom(原題)』)への出演が決定した。

カンヌ映画祭で、金髪でモヒカン風の髪型に着物というファッションが話題になり、それを見たシャネルの関係者が非常に気に入り、『バベル』の関連イベント(映画賞授賞式など)には、ほぼすべてシャネルが提供した衣装で登場している。ゴールデングローブ賞授賞式で着用したポンポン付きのドレスやメイクは米国のメディアに酷評されたが、アカデミー賞の授賞式のマーメイドラインの黒のシャネルのドレス姿は、好評だった[2]。また、米雑誌「ピープル」の「最も美しい100人」に、日本人で唯一選ばれた

2007年11月からシャネルのクルーズ・コレクション広告のモデルを務める。

2007年12月18日、2009年公開予定の映画「カムイ外伝」の撮影中に両足の大腿筋に肉離れを起こし、全治2か月の怪我を負った。当初は撮影が延期されただけだったが、アクション作品の為、殺陣の練習や筋力トレーニングは必要不可欠の為、やむなく降板した。菊地のかわりに小雪が出演することとなった。
菊地凛子 - Wikipedia



映画「ノルウェイの森」大胆な性描写…アノ女優に決定

松ケン&凛子が濡れ場 映画「ノルウェイの森」発表

凛子「最も美しい100人」…秘けつは「おみそ汁&乳液」
キルスティン・ダンスト、凛子に共演ラブコール 

★★★

村上春樹さん新刊、発売前増刷 文芸作品で異例の25万部に
謎だらけ!村上春樹の最新作「1Q84」とは

松ケン&小雪、デート報道後初公の場となるもノーコメント
メヂカラがあると思う若手男性有名人ランキング

★★★


posted by ぴかまま at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:か行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。