2009年06月10日

千野志麻

千野志麻ちのしお、1977年8月9日 - )は、静岡県沼津市出身のフリーアナウンサー、タレント。31歳。ハーモニープロモーション(業務提携)所属。元フジテレビジョンアナウンサー。身長167cm。

不二聖心女子学院中学校・高等学校、聖心女子大学文学部卒業。父は2003年から沼津市議会議員[1]。

名前「志麻(しお)」は、キリスト教徒である両親が聖書の「あなたがたは世の光・地の塩である」(マタイによる福音書第5章第13〜16節)から引用、人間にとって欠かせない存在になってほしいとの願いが込められている(光塩女子学院の校名由来と同じ)。愛称である「チノパン」は、2000年 - 2001年に放送された本人司会のトーク番組が由来。

3歳から大学2年生まで、クラシックバレエをやっていた。趣味は、フラワーアレンジメント、旅行。

現在は、ハーモニープロモーションと業務提携している。

大学在学中の1997年、日本テレビの「知ってるつもり?!」で関口宏のアシスタントを務める。元々千野は関口宏が社長を務める芸能事務所三桂所属のキャスターだった。

2000年、フジテレビに入社。同期入社のアナウンサーには、梅津弥英子、政井マヤ(モデル・俳優の前川泰之夫人)がいる。また、相川梨絵(現:セントフォース所属)、安藤幸代(現:ハーモニープロモーション所属)、滝川クリステル(フォニックス所属)は準同期である[2]。2005年12月に退社。

プライベートでは2006年、福田康夫の甥(福田赳夫の孫)に当たる米国系投資銀行に勤務する男性(当時38歳)と結婚した[3]。2004年10月から交際し、バリやハワイなどに旅行する姿も目撃されていた[3]。2005年10月1日に結納を交わし、同年12月末に退社後、翌2006年4月1日に挙式した。

ホテルオークラで行われた結婚披露宴では、新郎の伯父である福田、主賓の森喜朗、扇千景、安倍晋三などの政治家や、皇太子妃雅子の母である小和田優美子らが出席した。媒酌人は岡野光喜スルガ銀行社長夫妻、披露宴司会はフジテレビ時代の上司・露木茂と先輩の内田恭子だった。

2008年1月18日、妊娠が報じられ[4]、出演番組「ラジかるッ」で報告した。二卵性の双子の為、つわりが重く、妊娠3ヶ月までは、番組収録後、トイレに駆け込む事が多かった。2008年6月5日に帝王切開で双子の男児を出産。

その後、2008年6月30日に自身のブログで、育児を優先する事を理由にブログを休止し、雑誌以外の仕事ももうしばらく休業することを発表した

新人時代は容姿が柴咲コウに似ていたため番組で同じ衣装で出演したことがある。
2002年4月よりフジテレビの早朝看板番組「めざましテレビ」のスポーツコーナーキャスターに起用された。
2003年4月から「WWEスマックダウン」のMCを担当したが、あまりの知識不足にファン層の強い反発を買う。その不満が一気に爆発したのが7月17日のWWE日本公演・横浜アリーナ大会で、千野がリングに上がるや観客席から一斉にブーイングと「帰れ」コールが発生し、笑顔で登場した千野は半泣きの状態でリングを後にした。
2004年春に放送された「細木数子の人生ダメ出し道場」では細木数子から背中に「蛇がついていて恋愛を邪魔している」と言われ、細木から蛇の取り方を教わり、行ない、良縁が出来た。後日、細木と再び共演すると、「結婚しなさい」と言われた。
2004年11月8日放送分のフジテレビ大反省会から生まれた番組「お台場明石城 -YAMATO-」ではプレゼンテーションに参加し「社内一の企画書マニア」と紹介されるも、自作自演の自己紹介VTRであえなく自滅。審査した上司の水口昌彦に、自意識の強さがよく出ていると皮肉を交えて批評された。
一時は、結婚退社後引退すると言われていたが、引き続きフリーとして活動している。
2007年4月15日の自身のブログサイトにて父の沼津市議会議員選挙(公示日:2007年4月15日、投票日:同年4月22日)の選挙応援をしている姿を撮影した写真および文を掲載した。沼津市選挙管理委員会より選挙公示日以降の選挙活動に伴なうブログ更新は公職選挙法違反にあたるとの指摘を受け、問題写真および文を削除した。[5] なお、この行為について千野自身からの事情説明はなかった。
その他、2006年11月に桑名市議会議員選挙に立候補した、かつての同僚の選挙応援をするなどブログを通じて選挙応援を行っている。

千野志麻 - Wikipedia

千野志麻 オフィシャルホームページ
千野志麻 (ちのしお)

「千野志麻アナ“ぶっちゃけキャラ”で復帰…搾乳で母乳」:イザ! 2009.1

チノパンこと千野志麻アナ(31)が出産後、タレント活動を再開。ママドルとして新たな“ぶっちゃけキャラ”を見せている。

 千野アナは、2006年4月に福田康夫前首相の甥にあたる米国系投資銀行に勤務する男性と結婚して、フジテレビを退社。以後、フリーで活躍し、昨年6月に双子の男児を出産してから育児に専念していた。

今月9日に、かつてのレギュラー番組「ラジかるッ」(日本テレビ系)にゲスト出演した千野アナ。妊娠中に一時、16キロ太ったが、元の体形に戻ったという。子育ての奮闘ぶりについて「色気もなにもないですよ」「母乳を吸う力が弱かったので、搾乳器で、搾乳してほ乳瓶で飲ませていました」など、たくましいママぶりを明かす場面もあった。

 フジテレビ時代の同僚だった木佐彩子(37)や政井マヤ(32)両アナ、同じく双子を持つミュージシャン、つんく♂の夫人らとと子育て談議をしているといい、「次は女の子の双子がいいですね」と、さらなる子作りへの意欲も。当面は育児を中心に、週1回程度、タレント活動を再開したいようだ。

 大手広告代理店のキャスティング担当者は、「双子を子育てするセレブママというのは得難いキャラ。CMやイベントのゲストなど殺到しそう。現在はジャガー横田夫妻、少し前だと、高田万由子の占めていたポジションを奪いそうだ」と語る。マスコミへの露出が増えそうだ。



posted by ぴかまま at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。