2009年07月13日

NHK大河ドラマ『天地人』★伊達政宗(松田龍平)

松田龍平まつだりゅうへい、1983年5月9日 - )は、日本の俳優。東京都出身。身長183cm。堀越高等学校中退。

芸能一家で俳優松田優作と女優松田美由紀の長男として東京都に生まれる。 妻はモデルの太田莉菜、今夏に第一子が誕生予定。弟は俳優の松田翔太で伯母も女優の熊谷真実。
趣味はサッカーとTVゲーム

6歳で父・松田優作を亡くす。
杉並区井草中学校在学中、『御法度』の主役を捜していた大島渚の目にとまり、出演を直接要請されたことを機に、俳優の道に入る。
1999年、映画『御法度』(大島渚監督)でデビュー。日本アカデミー賞、キネマ旬報、毎日映画コンクール、ブルーリボン賞をはじめ、その年度の新人賞を総嘗。
2002年、『青い春』(豊田利晃監督)に主演、圧倒的存在感が注目を浴びた。
2004年『夜叉ヶ池』(三池崇史初演出)で舞台初出演。また映画『恋の門』(大人計画の松尾スズキ映画初監督作品)ではラブコメディに初挑戦、演技の幅を拡大。
2007年、ドラマ『ハゲタカ』(NHK)で連続ドラマ初出演。
2008年には『あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜』(関西テレビ)で民放の連続ドラマ初出演。
かねてより交際していた太田莉菜と彼女の誕生日である2009年1月11日に結婚した。

松田龍平 - Wikipedia

松田龍平オフィシャルブログ

一度は見ておきたい松田龍平の旬の味
メヂカラがあると思う若手男性有名人ランキング
松田龍平、モデルの太田莉菜とデキ婚!

★★★

NHK大河ドラマ天地人」原作・火坂雅志、脚本・小松江里子

天地人

第28回「北の独眼竜」7/12

伊達政宗松田龍平

兼続の永遠のライバル。18歳で家督を相続し、伊達家17代を継承する。派手好きで自己主張の強いその性格は、兼続の正反対。母の愛に餓えた壮絶な幼少期の影響で、全てを手に入れたいという支配欲が極めて強い。若くして奥州の覇者の名をほしいままにしていたが、秀吉の台頭により天下人になるという野望は挫折。

「関ヶ原の戦い」以降も徳川家に仕えつつ、幕府転覆の機会をうかがっていた
大河ドラマ 天地人



posted by ぴかまま at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男性:ま行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。