2010年05月29日

松ジュン、月9初主演で竹内結子とブストーリー

松ジュン、月9初主演で竹内結子とブストーリー

竹内結子が初の刑事役に挑戦!! 人気ミステリーをドラマ化
日本人女優の“米国流出”が加速する
竹内結子は上昇志向の強い女? 監督の言葉に心痛める
米人気ドラマに竹内結子、異例の再出演
竹内結子、米TVドラマ「フラッシュフォワード」に出演!
あの映画の続編…竹内&阿部コンビで再び

この人物のオモテとウラ 竹内結子(女優
竹内結子に新しい男の影
竹内結子が決意の表情…離婚後初の公の場
獅童慰謝料なし 結子仕事順調で生活に影響なく
落ち込む獅童、スッキリ結子 離婚成立の対照的な2人
獅童は竹内結子との結婚生活今後語れず
竹内結子、中村獅童夫妻の離婚が成立
竹内結子さん(薔薇のない花屋)
獅童・竹内、ついに離婚 近日中に届け出
竹内結子、久々の賞状…山路ふみ子賞女優賞
結子感激!ミッドナイトイーグル、邦画初の日米同時公開
竹内結子調理師目指してた

竹内結子 オフィシャル・ウェブサイト -Yuko Takeuchi ...

竹内結子(たけうち ゆうこ 、本名同じ 1980年4月1日 - )は、日本の女優。所属事務所はスターダストプロモーション。

埼玉県浦和市(現 さいたま市南区)出身。浦和市立(現、さいたま市立)白幡中学校、埼玉県立新座北高等学校卒業

1996年にフジテレビで放映された、ドラマ『新・木曜の怪談 Cyborg』で女優としてデビューを果たす。

1999年にNHK連続テレビ小説『あすか』のヒロイン、2001年にはTBSの『白い影』でブレイク。

2002年の『ランチの女王』で月9初主演を務める。

その後 数々のドラマや映画等に出演。

2003年の『黄泉がえり』の頃に東宝が「泣きたい夜には、竹内結子」というキャッチフレーズ入りポスターを作成した。その後かつての元気なイメージの役柄から『プライド』など清楚なイメージの役柄に変化し、2004年8月度にはビデオリサーチテレビタレントイメージ調査で女性タレント第1位になる。

2005年、歌舞伎役者の2代目中村獅童とできちゃった結婚。第一子となる男児を出産するが、2008年に離婚(長男の親権は竹内が持つ)。

恋愛物への出演の多さから、スポーツ紙に「恋愛物の女王」と書かれたこともある。日本のメグ・ライアンと雑誌で評されたり、また根岸吉太郎監督は日本のヘプバーンと評した。

2007年公開の主演映画『サイドカーに犬』での演技が評価され、キネマ旬報ベストテン最優秀主演女優賞、日本映画批評家大賞最優秀主演女優賞など、多くの映画賞を受賞した。

2008年、月9ドラマ『薔薇のない花屋』にヒロイン役で出演し、3年ぶりにドラマ復帰した

竹内結子 - Wikipedia


タグ:竹内結子
posted by ぴかまま at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:た行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。