2007年11月19日

なべやかん

なべやかん(本名:渡辺 心(わたなべ しん)、1970年8月22日 - )なべおさみさんの長男。1991年の明治大学替え玉受験事件後、由利徹氏の元から芸能生活をスタートさ、たけし軍団に加入。
パワーリフティングに傾倒し、世界選手権に日本代表として出場。1998年にアジアベンチプレス大会での優勝や1998年および1999年の世界パワーリフティング選手権のベンチプレス種目での準優勝など、国際大会で活躍。また全日本パワーリフティング選手権でも1998年,1999年,2000年が準優勝、2001年,2002年には優勝と、安定した成績を収めた。「たまたま僕の階級は競技人口が少なく、大会で参加者5人中1番になっただけだ」等、本人がしばしばトークのネタにしている。なべやかん - Wikipedia

なべやかんだ!!(公式ブログ)http://blog.livedoor.jp/yakannabe/

なべやかん、小朝と泰葉の離婚会見をバサリ「気持ち悪い」
11月18日19時47分配信 産経新聞

なべやかん
 タレント、なべやかん(37)が自身のブログ「なべやかんだ!!」で、落語家の(52)と妻で元シンガー・ソングライターの泰葉(46)の離婚会見を「気持ち悪い」「奈良の騒音おばさんとかと同じ」と斬って捨てた。

 なべやかんはブログで、会見中にピースサインを見せた泰葉を「放送禁止だろ?奈良の騒音おばさんとかと同じ部類の人間じゃないのかな?ヤバイよ、ヤバイよ」と批判。かつて姉の海老名美どり(54)が作家デビューをするときに開いた会見などに触れ、「海老名家って、おかしいよね。すぐ記者会見やるでしょ?」「誰も望んでいないのに」とこき下ろした。

 また、記者会見については海老名家とボクシングの亀田家とを比較。「(海老名家とは)対照的に、亀田家は無理矢理に引っ張り出さないと記者会見しない。海老は出てくるけど、亀は出てこない」とし、「2つの会見を比べると、まだ亀田家の方が素直」と感想を述べている。

 なべやかんは10月、内藤大助(宮田)に亀田大毅(協栄)が挑戦したフライ級タイトルマッチについて、大毅選手やテレビ局の姿勢を厳しく批判する硬派な主張を同ブログで展開し、称賛のコメントが殺到した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071118-00000930-san-ent


タグ:なべやかん
posted by ぴかまま at 03:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い芸人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。