2008年05月14日

吉田真由子★花衣夢衣(2008年・東海テレビ)

吉田真由子
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

吉田 真由子(よしだ まゆこ 1974年1月10日 - )は、東京都出身の女性タレント、女優。ホリエージェンシー所属。

1994年10月よりテレビ東京系『開運!なんでも鑑定団』二代目アシスタント司会として活躍。

●デビュー当時の芸名は吉田 真由。

●視力が悪く、コンタクトレンズを使用しているが、着用し忘れることも多いそうである。『なんでも鑑定団』メイン司会の島田紳助が日本テレビ系『行列のできる法律相談所』で語ったトークによると(吉田ゲスト出演時)、『なんでも鑑定団』収録時にコンタクトを入れ忘れ、「カンペが見えない」と収録を中断させたそうである。

●また、紳助が同回の『行列』で明かしたものによると、『なんでも鑑定団』出演から10年以上を経た現在であっても、ゲストの氏名・住所を読み上げるだけの台詞に、いちいちカンペを探していると言う。当初は「日本一やる気の無いアシスタント」と紳助から言われていた。

●1993年4月〜9月、フジテレビのサッカーをテーマにした深夜番組『デタカルチョ』で実姉の真希子と司会共演し話題となった。
真希子とは雑誌のグラビアにおいて「姉妹キス」を経験している。
2008年、東海テレビ制作の連続ドラマ『花衣夢衣』では、真希子とともに双子のヒロイン役に挑戦する。双子役であるが、真希子とは5つの歳の差(学年は真由子が早生まれなので4つ差)がある。

●出演 テレビドラマ

高校教師(1993年・TBS)
陽のあたる場所(1994年・フジテレビ)
若者のすべて(1994年・フジテレビ)
不倫の法則(1995年・名古屋テレビ、エリアコードドラマ)
いつかまた逢える(1995年・フジテレビ)
TOKYO23区の女(1996年・フジテレビ)
花衣夢衣(2008年・東海テレビ)

吉田真由子 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:や行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。