2009年06月25日

ふたつのスピカ・桜庭ななみ

NHKドラマ8ふたつのスピカ』・桜庭ななみ:(さくらばななみ、1992年10月17日 - )は日本の女優、グラビアアイドル。スウィートパワー所属。鹿児島県出水市出身。

2007年、夏 地元のゲームセンターでスカウトされて芸能界入りする。
2008年2月9日放送の『栞と紙魚子の怪奇事件簿』第6話でデビュー。
2008年5月に同時公開の『同級生』、『体育館ベイビー』で映画初出演。
2008年、ミスマガジン2008グランプリに約17,000人の中から選ばれる。同時に2009年の全国高校ラグビーフットボール大会においてイメージキャラクターを務めた。

趣味・特技は、ピアノ演奏、テニス、バレー[2]。
テニスでは中学時代に市民体育大会で優勝している。
行ってみたい場所は、北海道。
事務所の先輩・堀北真希が目標で、「演技が上手で憧れます」と話している。
「東京少女」のプロデューサー・丹羽多聞アンドリウは、桜庭を「初めて見たとき初々しくて、清楚な感じが長澤まさみに似ていて、将来、ポスト長澤まさみを狙える」と評している

好きな芸能人は、沢尻エリカ、長渕剛、相武紗季、長澤まさみ。
好きな食べ物は、スイートポテト、ラーメン、パイナップル。嫌いな食べ物は、レバー、イクラ、うに。
好きなアニメは、『クレヨンしんちゃん』

デビュー前より、その容姿は地元で話題になっていたらしく、現事務所がスカウトしたのも、鹿児島県にもの凄い美少女がいる、という噂を聞きつけたため

桜庭ななみ - Wikipedia

YouTube - 桜庭ななみ
【テレ美女ン】桜庭ななみ、独占したくなる美少女 - MSN産経ニュース
YouTube - BOMBA 桜庭ななみ篇


posted by ぴかまま at 04:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い芸人

2008年06月28日

手帳にこだわる24時間ランナー★エド・はるみ

6/27(金)、日本テレビ系「未来創造堂」に出演。
手帳にこだわる24時間ランナー、集めているものは・・脂肪??★エド・はるみ


08年のナンバーワン芸人“エド・はるみ”が狙う大枚1億円
日テレ「24時間マラソン」のランナーは“エド・はるみ”
マラソンランナーのエド・はるみが会見

<エド・はるみ>ロングインタビュー(1) 「グ〜」で社会を豊かに

★★★

エド・はるみ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

エド・はるみ(1964年5月14日 - )は、吉本興業東京本社(厳密にはよしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本部。東京吉本)所属のお笑い芸人、女優、ナレーター。茨城県、千葉県、東京都で、幼少期から学生時代を過ごす。明治大学文学部文学科演劇学専攻卒業。身長156cm。血液型A型。バラエティ番組等で、『○○グゥ〜』のネタで知られている

茨城県波崎町立波崎第二中学校・千葉県市立銚子高等学校を経て、明治大学文学部文学科演劇学専攻を卒業する。

1988年に円・演劇研究所を卒業し、以降女優(主に舞台女優)として活動。小劇場で舞台女優として活動していた頃の役者仲間に出川哲朗がおり、「出川君」と呼んでいたとのこと。またその一方で、Microsoft Official Trainerを取り、コンピューターインストラクターと、マナー講師の仕事をしていた。

2004年から2005年頃、表現の方向を転換。お笑い芸人を志す。このことについて、本人は「ふつふつと湧き上がる笑いに対する情熱を抑えきれず」と話している。事務所に所属していないアマチュアとして芸人コンクールのR-1ぐらんぷり2005に出場、2回戦で敗退。その後、本格的にお笑いの勉強をするため、吉本興業の養成学校である東京NSCに、11期生最年長として入学。入学時の挨拶は、「年齢と女優としてのキャリアは忘れて一からやり直したいので、みなさん気さくに話しかけてください」。教室の常に最前列で授業を受け2006年4月に皆勤賞で卒業。同年5月17日に東京都新宿区のルミネtheよしもとで芸人デビューをした。

東京NSC卒業から3ヶ月後の2006年7月22日、日本テレビの『エンタの神様』に地上波のテレビ番組初出演。同番組では「木村陽子」(風貌が似ている日テレ所属の元アナウンサー・木村優子のパロディ)名義で3回出演したが、ここではブレイクには結びつかず、2008年2月23日放送分以降の出演では、同番組限定の芸名ではなく「エド・はるみ」で出演している。

前述のようにマナー講師をしていた事から、その言葉遣いや立ち居振る舞いは、礼儀に厳しい木村祐一をして「満点」と言わしめたエピソードがある。後に『やりすぎコージー』で木村からオススメ芸人に推薦されて出演した。

2008年2月17日CX系でOAされた『一瞬で笑えるネタ祭爆笑レッドカーペット祝1周年記念特別企画史上最高56組が大集結笑いっぱなしの3時間新ネタ新キャラ新芸人続々登場スペシャル!』で優勝。選者は石原良純。

同年2月26日日本テレビ系でOAされた『踊る!さんま御殿!!』で、お笑い芸人になってから恋愛を封印した事と、実はバツイチで結婚期間1年間と告白した。 また、同年3月9日放送の『THE・サンデー』では、「(バツイチではあるけれど)『1婚』と呼べば前向きな気持ちになれる」と発言している
エド・はるみ - Wikipedia

エド・はるみの本日もGood!(グ〜)
http://haruhappyharuru.laff.jp/

YouTube - 24時間テレビで大ブレイク?エド・はるみの実態を品川庄司が ...
http://www.youtube.com/watch?v=t0FLUP-1Dbg

YouTube - エド・はるみ 『素敵な笑顔ねちゃーみんグー』 - GYG100 ...
http://www.youtube.com/watch?v=PGiQQ5EmgGo

エド・はるみ」に注目!動画や年齢も大公開!
http://edoharumi.blog.shinobi.jp/

エドはるみ徹底解剖!
http://ent-news.seesaa.net/

エド はるみ|飯島愛のポルノ・ホスピタル Powered by アメブロ
http://ameblo.jp/iijimaai/entry-10090606825.html

エド・はるみ の最新ニュース - フレッシュアイニュース
http://news.fresheye.com/clip/6025693/

エド・はるみさんをyoutubeで見よう
http://edoharumi.seesaa.net/

youtube エド・はるみ 動画集
http://youtubeedo.seesaa.net/

エド・はるみ動画集
http://blog.livedoor.jp/kondo12150428/

エド・はるみ (エド・ハルミ) - 関心空間
http://www.kanshin.com/keyword/1323980
posted by ぴかまま at 04:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い芸人

2008年06月19日

乙女のパンチ★山崎静代

山崎静代
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山崎 静代(やまさき しずよ、1979年2月4日 - )は、日本のお笑い芸人・女優。お笑いコンビ南海キャンディーズのボケ担当。愛称は「しずちゃん」。相方は、“山ちゃん”こと山里亮太。京都府福知山市出身。聖和大学短期大学部卒業。身長180cm(公称182cm)、体重92kg、バスト105cm。血液型 A型。29歳

趣味はボクシング、漫画、絵を描くこと。帰国子女

かなりの面食いで、妻夫木聡(CMで共演)やオダギリジョー、玉木宏、漫画家の荒木飛呂彦のファンと公言している。また、番組でかっこいい男性(いわゆる「イケメン」)と共演した時には、必ずと言っていいほどアプローチを試みる。反対に、女性アイドル、女子アナに対しては、敵意を示し攻撃姿勢を取る。

運動神経に優れている。学生時代に部活動で陸上競技(砲丸投等)やサッカーを経験しており、特に砲丸投げは現在でもかなりの実力を誇り、全国50傑に入るのではないかとも言われている

テレビドラマ
アテンションプリーズ(2006年、フジテレビ系) 芳村智枝美 役(第1話、最終話)
笑える恋はしたくない(2006年、TBS系) 長井鈴音 役
夫婦道(2007年、TBS系) 高鍋夏萌 役
乙女のパンチ(2008年、NHK) 主演・早乙女ひかる 役

映画
日常(2006年) 車をレッカーされたカップルの一人
ラブ★コン(2006年、松竹) 小泉理恵 役
フラガール(2006年、シネカノン) 熊野小百合 役
劇場版 カンナさん大成功です!(2008年公開予定)カバコ 役

NHK『乙女のパンチ』山崎静代&黒谷友香
posted by ぴかまま at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い芸人

2008年06月11日

世界のナベアツ(渡辺鐘わたなべ あつむ )

世界のナベアツ渡辺鐘
出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

渡辺 鐘わたなべ あつむ、1969年8月27日 - )

お笑いタレント、放送作家である。
お笑いコンビ・ジャリズムのボケ担当。滋賀県高島郡安曇川町(現在の高島市)出身(少年期を大阪府守口市で過ごす)。吉本興業所属、大阪NSC10期生。身長174cm。既婚者。血液型はB型。

●2007年12月17日放送の『爆笑レッドカーペット』にて第5回レッドカーペット賞を受賞。受賞を契機にTV番組の出演が多くなる。
●2008年にはR-1ぐらんぷり決勝大会に進出。決勝3位となる

ジャリズム結成前ハマっていた『スクール☆ウォーズ』や『東京湾ブルース』(テレビ朝日)などのテレビドラマ等を良くコントのネタにして書いていた。コントがあるバラエティ番組に携わることが多いため、「コント作家」とも呼ばれている。番組に出演する際は「渡辺あつむ」、構成作家としては「渡辺鐘」とそれぞれ名義を使い分けている。

ますだおかだの増田英彦とは同じ中学校の同級生。中川家とも同じ中学校で渡辺の弟は中川家礼二と同級生。

第1次ジャリズム時代は「声がデカい」ということで有名であったが、放送作家専業時代のラジオでは出演者に配慮してボソボソとしゃべることも多かった。兼業である現在は比較的自由に話していることが多く、長く関わっている『雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!!』では第3の出演者といえるほどである。

コントでは声色を使い分けて多彩なキャラクターを演じている。素は芯のある優れた声質で、それを活かしたネタも多い。例えばジャリズムの代表的なコント「葬式DJ」は、渡辺がリアリティ溢れるDJを違和感なく演じる事で成立している。


世界のナベアツ

ジャリズム再結成後はシルバーのスーツにチョビ髭という出で立ちで登場するようになり、ネタ中に事あるごとに自らを「世界のナベアツ」と自称するようになる。 ちなみにスーツは、大物感を出す為に12万円自費でオーダーしたもの。
2007年後半から「世界のナベアツ」というキャラクターでネタ番組(「あらびき団」など)に出演。

●「世界のナベアツ」は渡辺貞夫の愛称「世界のナベサダ」に由来する。
名付け親はNSC同期のメッセンジャーのあいはらである (『なるトモ!』にて、あいはらが発言)。
「世界のナベアツ」をブログのタイトルにも採用している。
携帯ゲーム桃太郎電鉄TOKYOに登場するキャラクター・スリの銀次の扮装で「世界のナベアツ」が採用されている。(全額没収される場合に登場する

●主な持ちネタ&ギャグ
「3の倍数と3が付く数字のときだけアホになります」
「3の倍数と3が付く数字だけアホになり、5の倍数だけ犬っぽくなります」
「3の倍数と3が付く数字だけアホになり、5の倍数だけナルシストになります」
「3の倍数と3が付く数字だけアホになり、8の倍数だけ気持ち良くなります」
「3の倍数と3が付く数字だけアホになり、8の倍数だけ人探しをしてる感じになります」
「3の倍数と3が付く数字だけ憤りを感じます」
「3の倍数と3が付く数字だけアホになり、8の倍数だけすごく疲れます」
「3の倍数と3が付く数字だけアホになり、9の倍数だけ正気に戻ります」
「3の倍数と3が付く数字だけアホになり、それ以外もアホになります」
これらはFizz Buzzと呼ばれる、昔からある言葉遊びと同じである。
このネタが誕生したきっかけは、とある駅ビルの床のマスを1個1個数えながら歩いていたらそのマス目が3つおきにアホみたいな明るいどどめ色で、アホな色の時だけアホな声で数えてみたらネタに使えると採用され完成した。
「爆笑レッドカーペット」では、隣に置いた画面に表示される自分の録画映像とともに擬似的なコンビ芸を披露することもある

渡辺鐘 - Wikipedia
posted by ぴかまま at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い芸人

2008年01月07日

M-1優勝サンドウィッチマン 大量の手紙・仕事来る

M-1優勝サンドウィッチマン 大量の手紙・仕事来る

 M-1グランプリ2007で優勝したお笑いコンビ・サンドウィッチマン伊達みきお(33)さんが、1月6日に書いたブログで大量のファンレターを公開しました。

 ブログでは以前は食べたものの紹介や、知り合い芸人の話をブログで書くことが多かった伊達だが、最近は「こんな仕事が待っている」「こんな仕事をした」的な話が多く、まさに超売れっ子状態!!。

 大量のファンレターの中には、電話番号やアドレス、写真を入れるなど熱心なファンも多いようで、「びっくりしながら拝見させて頂いています」という。他にもテレビ番組の生出演情報を紹介など、たくさんの仕事を抱えているようで、M-1優勝効果のすさまじさを語っているそうです。

M-1グランプリで、サンドウィッチマンを初めて見たときは、「こ、こわい顔だー、今後テレビ受けするんだろーか」と思ったものでしたが・・その後、テレビでみると・・慣れてきましたw(^O^)w

我が家でも、応援してます(ワタシとぴ太郎ですけど・・)早く、一杯テレビで見たいものです

お正月番組で、ちらっと出てきたときは・・「細くながーく続けたい、月25万の収入で十分なんです」と語っていた、、サンドウィッチマンです

★★★

サンドウィッチマン、憧れの芸人は“さまぁ〜ず”だった! 2007-12-27
結成8年のサンドウィッチマン

仙台から上京し、都内の木造アパートで同居生活を送っていた2007年M−1グランプリの覇者サンドウィッチマンに取材やテレビの出演依頼が殺到しているそうです。(そりゃ、そうでしょー。敗者復活戦からの優勝者ですもんね)

サンドウィッチマンは さまぁ〜ず を憧れのしていたとか。

さまぁ〜ず(SUMMERS)は、1990年代前半、関東期待の若手芸人としてテレビ・ラジオ等で「バカルディ」として活躍。一時、不遇の時代があったものの、活動を舞台に移し、コンスタントに活動を続け、2000年以後のお笑いブームの中にあって、いつでも一定以上の仕事が出来る中堅コンビとしてテレビ番組や舞台、書籍など様々な分野で活動し、2003年、第41回ゴールデン・アロー賞芸能賞受賞しているそうですー


サンドウィッチマン、憧れの芸人は“さまぁ〜ず”だった!

M-1優勝でサンドウィッチマンのブログに大量コメント
<M−1グランプリ>キレる伊達、茶化す富澤 “想定外”サンドウィッチマン優勝の軌跡
島田紳助、M-1王者サンドウィッチマンに早くも番組出演依頼
敗者復活から栄冠!サンドウィッチマン「夢見心地です」
7代目M-1王者はサンドウィッチマン! 史上初の敗者復活からの逆転劇


サンドウィッチマン (お笑いコンビ)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

サンドウィッチマンは、フラットファイヴに所属するお笑いコンビ。1998年9月にコンビ結成。2007年M-1グランプリ王者。コンビ名はサンドウィッチマンに由来

メンバー
伊達みきお(だてみきお、1974年9月5日 - )

ツッコミ担当。パワフルな突っこみはプロの間で定評がある。
宮城県仙台市出身。身長170cm。体重88kg。趣味は野球を始めとするスポーツ。
仙台藩家臣で一家の家格をもっていた大條氏嫡流で明治期に伊達姓に復姓した家の出である。
富澤たけし(とみざわたけし、1974年4月30日 - )

ボケ担当。ネタ作りも担当している。
東京都生まれ宮城県仙台市育ち。身長170cm。体重76kg。趣味はTVゲーム、ワールドサッカー観戦。

ネタ
代表ネタ;「街頭アンケート」「ピザの宅配」「テレビショッピングの生放送」「母親からの手紙」「親父に怒られるとき」「タバコ禁止区域に足を一歩踏み入れた時」「ハンバーガー屋」「警官とコンビニ帰りの客」「ガソリンスタンド」「引越し」「スピーチの練習」「旅行代理店」「結婚式の予約」など多数。

ヤクザのような外見をしている伊達を富澤が「暴力団の方ですか?」「出所祝いですか?」などといじり、伊達がつっこむ(実際、伊達は歌舞伎町を歩いていたら本物のヤクザに「大久保さんですよね?!」と組の偉い人に間違われた事があるという)。

富澤が言葉を勘違いしたり「ちょっと何言ってるかわかんないですね」とボケ、すかさず伊達が言い間違いを指摘したり、「なんで何言ってるかわからないんだ」とつっこむ。なお、二人のブログはお互いこのネタからタイトルをつけている。

元ラガーマンのため二人共体格は似ているが、相対的に恰幅のよい伊達の体型を富澤がいじる。

本人達はネタ以外ではボケ、ツッコミの役割分担は気にしていないため、フリートークでは自由なポジションで対応している。

来歴
2人は仙台商業高等学校の同級生で、高校時代のラグビー部で知り合う。
卒業後、お笑い芸人になりたかった富澤は、仙台吉本に所属[1]して別の相方と組んでいたが、本来は伊達と組みたいと考えていた。
1998年、福祉関係の仕事に就いていた伊達[1]が退職するのを待って二人で上京(これは同期だったポプラ並木が上京し、お笑い芸人として活動を始めた影響とのこと)。
二人はまず『親不孝』と言うコンビを結成、その後、浜田ツトムを入れたトリオで『サンドウィッチマン』を結成。浜田が脱退(現在は『メインストリート」』というコンビで活動)した後も元のコンビ名には戻さず、そのままになっている[2]。
かつてはホリプロやH・R事務局に所属していた。
2005年・2006年のM-1グランプリでは準決勝まで進み、2007年では敗者復活戦から決勝前半戦を1位通過、最終決戦でも審査員7人中4票を獲得し、優勝を果たす。またM-1グランプリ史上初、敗者復活戦枠からダークホースとして決勝に挑み最終決戦まで進み見事優勝を勝ち取ったコンビとなった。
2007年10月27日、2人の母校・仙台商業高等学校の文化祭「仙商祭」に出演した。ただし、2人が在学中の頃の青葉区の校舎から、泉区に新築移転していた。
東京進出9年の今でも、コンビ2人でアパートに住んでいる。

受賞歴
第7回M-1グランプリ優勝(2007年)

^ a b c 2007年12月24日記事(SANSPO.COM)
^ 2007年11月18日(富澤のブログ)
^ 2007年10月26日(伊達みきおのブログ)

公式サイトhttp://sandwichman.fc2web.com/

. 昭和のサンドイッチマンは凄かった | エキサイトニュース http://www.excite.co.jp/News/bit/00031108453116.html
posted by ぴかまま at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い芸人

2007年11月19日

なべやかん

なべやかん(本名:渡辺 心(わたなべ しん)、1970年8月22日 - )なべおさみさんの長男。1991年の明治大学替え玉受験事件後、由利徹氏の元から芸能生活をスタートさ、たけし軍団に加入。
パワーリフティングに傾倒し、世界選手権に日本代表として出場。1998年にアジアベンチプレス大会での優勝や1998年および1999年の世界パワーリフティング選手権のベンチプレス種目での準優勝など、国際大会で活躍。また全日本パワーリフティング選手権でも1998年,1999年,2000年が準優勝、2001年,2002年には優勝と、安定した成績を収めた。「たまたま僕の階級は競技人口が少なく、大会で参加者5人中1番になっただけだ」等、本人がしばしばトークのネタにしている。なべやかん - Wikipedia

なべやかんだ!!(公式ブログ)http://blog.livedoor.jp/yakannabe/

なべやかん、小朝と泰葉の離婚会見をバサリ「気持ち悪い」
11月18日19時47分配信 産経新聞

なべやかん
 タレント、なべやかん(37)が自身のブログ「なべやかんだ!!」で、落語家の(52)と妻で元シンガー・ソングライターの泰葉(46)の離婚会見を「気持ち悪い」「奈良の騒音おばさんとかと同じ」と斬って捨てた。

 なべやかんはブログで、会見中にピースサインを見せた泰葉を「放送禁止だろ?奈良の騒音おばさんとかと同じ部類の人間じゃないのかな?ヤバイよ、ヤバイよ」と批判。かつて姉の海老名美どり(54)が作家デビューをするときに開いた会見などに触れ、「海老名家って、おかしいよね。すぐ記者会見やるでしょ?」「誰も望んでいないのに」とこき下ろした。

 また、記者会見については海老名家とボクシングの亀田家とを比較。「(海老名家とは)対照的に、亀田家は無理矢理に引っ張り出さないと記者会見しない。海老は出てくるけど、亀は出てこない」とし、「2つの会見を比べると、まだ亀田家の方が素直」と感想を述べている。

 なべやかんは10月、内藤大助(宮田)に亀田大毅(協栄)が挑戦したフライ級タイトルマッチについて、大毅選手やテレビ局の姿勢を厳しく批判する硬派な主張を同ブログで展開し、称賛のコメントが殺到した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071118-00000930-san-ent
タグ:なべやかん
posted by ぴかまま at 03:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い芸人

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。