2010年10月21日

「ナサケの女」米倉涼子

東京国税局査察部の中でも、業界の隠語でナサケと呼ばれる内偵班の査察官として働く松平松子(米倉涼子)が悪質な脱税を次々と暴く

10/21スタート。テレビ朝日系。木曜日、午後9時から

ナサケの女脚本:中園ミホ

松平松子(米倉涼子):情報部門査察官。脱税のシッポをつかむために日々奔走。ダレともなじまず脱税の容疑者だけでなく身内をも混乱させる。昔はヤンキー集団をまとめていた。35歳

★★★2009.9.3

米倉涼子「交渉人」続編決定…テレ朝系10・22開始

警視庁・特殊犯罪捜査班に所属する宇佐木玲子(米倉涼子)が、男社会の中で邪魔者扱いされながらも、交渉術とアクションを駆使して、凶悪犯罪を解決する。

10/22スタート・テレビ朝日交渉人2

★★★

2008年6月25日、「グータンヌーボ」に出演

場所は江角マキコ宅・・

私服が一番派手・・

「今もてるよー」「結婚をした上でのメリットを教えてほしい・・」
「結婚したところでずっと一緒にいられるかどうかわかんない・・」
「20代のほうが、ぴりぴりしてた・」

グータンヌーボ★米倉涼子&鈴木砂羽&江角マキコ

★7月1日(火)フジテレビ10時スタートの「モンスターペアレント」で保護者と対決する教育委員会の弁護士を演じる
米倉涼子“モンスターハンター”になる ・米倉涼子がモンスターペアレントと対決

米倉涼子

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )オスカープロモーション所属。

5歳から15年間、牧阿佐美バレエ団などでクラシックバレエを続けた。1992年8月、第6回全日本国民的美少女コンテスト[2]の審査員特別賞を受賞し、1993年にモデルとしてデビュー。ファッション雑誌『CanCam』などで活動した。

1999年6月30日、「女優宣言」を発表。以後は女優としてテレビドラマなどで活動する。デビュー当初はいわゆるトレンディードラマが中心だったが、「米倉と松本清張の3部作」と位置づけられた「黒革の手帖」で演じた悪女役が見事にはまり、以後悪女キャラを演じることが多くなる。2006年秋には本人念願の舞台を公演した。

テレビドラマ
恋の神様(2000年1月〜3月、TBS) - 西園寺エリカ 役
天気予報の恋人(2000年、フジテレビ) - 須藤郁子 役
20歳の結婚(2000年、TBS) - 中願寺蘭子 役
ストレートニュース(2000年、日本テレビ) - 市野由香 役
ラブ・レボリューション(2001年、フジテレビ) - 遠藤真理子 役
非婚家族(2001年、フジテレビ) - 的場ひかる 役
愛と青春の宝塚(2002年、フジテレビ) - エリ 役
プリティガール(2002年、TBS) - 倉井歩美 役
整形美人。(2002年、フジテレビ) - 主演・早乙女保奈美 役
ソナギ〜雨上がりの殺意(2002年、フジテレビ) - 主演・大月千鶴 役
大河ドラマ 武蔵 MUSASHI(2003年、NHK) - お通 役
奥さまは魔女(2004年、TBS) - 主演・松井ありさ 役
松本清張 黒革の手帖(2004年、テレビ朝日) - 主演・原口元子 役
奥さまは魔女 リターンズ(2004年、TBS) - 主演・松井ありさ 役
黒革の手帖スペシャル〜白い闇(2005年、テレビ朝日) - 主演・原口元子 役
女系家族(2005年、TBS) - 主演・浜田文乃 役
ハルとナツ 届かなかった手紙(2005年10月、NHK) - 主演・高倉ハル 役
女の一代記「悪女の一生〜芝居と結婚した女優・杉村春子の生涯〜」(2005年、フジテレビ) - 主演・杉村春子 役
松本清張 けものみち(2006年、テレビ朝日) - 主演・成沢民子 役
不信のとき〜ウーマン・ウォーズ〜(2006年、フジテレビ) - 主演・浅井道子 役
松本清張 わるいやつら(2007年、テレビ朝日) - 主演・寺島豊美 役
肩ごしの恋人(2007年、TBS) - 主演・早坂萌 役
交渉人THE NEGOTIATOR(2008年、テレビ朝日) - 主演・宇佐木玲子 役
氷の華(2008年、テレビ朝日) - 主演・瀬野恭子 役
モンスターペアレント - (2008年、フジテレビ) - 主演・高村樹季 役
米倉涼子 - Wikipedia

“悪女”米倉が復活!テレ朝系「氷の華」で悲しき殺人者に変身
米倉涼子、ロンブー淳と新たな“ロマンス”?女性セブン報じる
米倉涼子、イスラエルの護身術習い始めた1月10日
米倉涼子は戦う女…テレ朝系「交渉人―」 
米倉涼子&中田氏“朝帰りデート”9月18日
米倉涼子 新パートナーは年下モデル
米倉涼子 今度は等身大?で幸せ模索
米倉涼子、海老蔵の新恋人に「かわいそう」5月15日


posted by ぴかまま at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:や行

2010年07月10日

吉高由里子が月9ヒロイン

新ドラマ「美丘」で吉高由里子が物おじしない女性を熱演!
夏ドラマ期待度、1位は綾瀬はるか主演『ホタルノヒカリ2』

病を抱えたヒロインと、彼女を愛した青年が織り成す恋愛ドラマ

美丘君がいた日々

原作:石田衣良、脚本:梅田みか

峰岸美丘:物怖じしない勝気な性格。奔放な行動力でしばしばトラブルを招く。脳に不治な病を患っており人知れず頭痛やめまいに悩む

吉高由里子、イメージを気にしつつ天然系“小悪魔”炸裂
福山「蛍」に自信!「桜坂」超えバラードだ!
女優・吉高由里子がドラマ『美丘』主演に戦々恐々「吉高由里子なんて誰もしらないですよっ」
吉高由里子、連ドラ初主演!不治の病抱え“最期の恋”…日テレ系「美丘」
吉高由里子が月9ヒロイン

玉木宏 吉高由里子との“真剣愛”認めた
玉木&吉高アツアツ八戸“みちのくふたり旅”
ドラマがきっかけ!玉木&吉高 真剣交際

吉高由里子(よしたかゆりこ、1988年7月22日 - )は、日本の女優。

本名非公開。東京都出身。愛称はユリリン(かな表記でゆりりんの場合も)、ゆりしー。アミューズ所属。

身長157cm、スリーサイズはB85 W63 H88。血液型はO型。左利きで左手の小指が短い。

2006年、映画『紀子の食卓』でデビュー。第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞。

2007年9月頃交通事故に遭い、顎の骨を折る重傷を負い、ICU(集中治療室)に5日間入院していたことがある。この出来事がきっかけで、金原ひとみの『蛇にピアス』に感銘を受け、蜷川幸雄監督により映画化された『蛇にピアス』に出演、デビュー以来初のヌードを披露した

親は広島の出身[1]。
好きな洋服ブランドは、moussy、PAGEBOYと雑誌PSで紹介。
好きな色は、黒色や濃い紫色[2]。
学生時代には、焼肉にはまり世田谷区中町のLa,Boufeという焼肉屋に多い時で週3回のペースで通っていたと、関口宏の東京フレンドパークII出演時に語っている。(2009年1月12日、TBS)ゲスト出演
グータンヌーボSPへ出演した際には、天海祐希と共演し、本名の名前で「エリ(吉高由里子)&ユリ(天海祐希)コンビでよろしくお願いします」と江角マキコに自己紹介した。(2009年4月22日、フジテレビジョン)ゲスト出演
頻繁にお買い物に行くエリアは、自由が丘、渋谷、原宿、代官山とインタビューに答えている。
休日の過ごし方についてのインタビューでは、「休みは地元の友達とカラオケへ行ったりして遊ぶか、すごく寝るか、買い物に行くか……かな。あとドライブが好き! クラシックのクロード・ドビュッシーとかを聞きながら、夜中に環七のラーメン屋さん巡りもしていますよ」と語った[3]。
高校時代は、2年生から通信制の学校に通っていた為、クラスメートがほとんどいなく先生との一対一での授業だったという

太陽と海の教室(2008年7月 - 9月、フジテレビ) 屋嶋灯里役

ラブシャッフル (2009年1月 - 3月、TBS)早川海里役
白い春(2009年4月 - 6月、関西テレビ制作・フジテレビ)西田栞役
東京DOGS(2009年10月 - 12月、フジテレビ)松永由岐役

蛇にピアス(2008年)ルイ役
重力ピエロ(2009年)夏子役

吉高由里子 - Wikipedia

吉高由里子、恋愛には「それなりに一生懸命」

新人賞の吉高由里子「前のめりに頑張る」仲良く「Yes, we can!」吉高由里子に翻弄される岡田将生主演オーディション合格後の悲劇起こる
2008年7月16日(水)0時26分配信 スポニチ

衝撃作『蛇にピアス』が完成!19歳の吉高由里子に小栗、唐沢、藤原竜也も出演する豪華さ
2008年7月16日(水)0時23分配信 シネマトゥデイ


 作家金原ひとみさん(24)の芥川賞受賞作を映画化した「蛇にピアス」(監督蜷川幸雄、9月公開)の完成報告会見が15日、都内で行われた。

主演の吉高由里子(19)は主役オーディション後の昨年9月、都内で交通事故に遭い、あごの骨を折るなどして集中治療室(ICU)に数日間いたことを明かした。

劇中ではオールヌードを披露している。

石橋杏奈と吉高由里子にバースデーケーキ
2008年7月26日(土)13時24分配信 日刊スポーツ


 映画きみの友だち」(広木隆一監督)の初日舞台あいさつが26日、東京・新宿の武蔵野館で行われた。

吉高は「23歳までに結婚したい。早くおかあさんになりたいんです」。

★★★

フジテレビ太陽と海の教室

湘南を舞台に、有名新学校に赴任した風変わりな教師と次第に感化されていく生徒らを描く。

フジテレビ太陽と海の教室

第2話「VS恋を金で売る生徒好きなら胸をはって馬鹿になれ」

posted by ぴかまま at 05:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:や行

2010年07月09日

山田優が連ドラ初主演!! 西原理恵子の壮絶半生を体当たり熱演

漫画家・西原理恵子のエッセィをドラマ化

がけっぷちのエリー〜この世で一番大事な金の話し

相原絵里子・・金への執着心が異状に強く、大富豪漫画家を目指して上京。社会の逆境にめげず持ち前の根性で夢に向かい突っ走る・・

山田優が連ドラ初主演!! 西原理恵子の壮絶半生を体当たり熱演

★★★

)山田優、小栗旬との別居否定「大丈夫です」
小栗旬にすがりつくしかない山田優
山田優、小栗旬との年内結婚は否定 結婚したい?の声には「ご想像におまかせします
山田優 髪バッサリの理由
<山田優>長い髪をバッサリ 人生初のショートに彼は「何も…」 サンシャインシティツリー点灯
山田優、初ナース!「本物に間違えられた」 
山田優、“ブログオブザイヤー”に選ばれる

グータンヌーボ★山田優&上原美佐

交際不調?仕事順調!小栗旬が“プチ”ギレ

2009.1-13スタート「メイちゃんの執事

<メイちゃんの執事>イケメン執事にかしずかれる榮倉奈々「恥ずかしい」 制服姿の山田優は赤面

★★★

2008・7月9日(水)夜10時 日本テレビ系「正義の味方


小栗も被害者予備軍?優「イジメが快感〜」 2008年6月25日(水)23時43分配信 スポニチ
志田未来「本気でやられた」

山田優 「悪魔のような性格」にハマりそう



山田優も交際認める「彼は大切な存在です」
5月8日15時45分配信 J-CASTニュース


 ファッションモデルで女優の山田優さんが2008年5月8日に更新したブログで、俳優の小栗旬さんとの交際を認めたと受け取れる「告白」をした。

 小栗さんは5月7日深夜放送のラジオ番組「小栗旬のオールナイトニッポン」で、スポーツ紙が報じた山田優さんとの「真剣交際」報道について触れ、「とても大切なガールフレンドです!」と発言して話題となっていた。

 それから半日が経った8日午後、山田さんもブログを更新。こんな風に綴っている。

「私はいつものように過ごしていたんですが、テレビに沢山出ていてビックリしました。  何だか、お騒がせいたしましたが…  私にとって彼は大切な大事な存在です。  皆様、温かく見守っていただけると嬉しいです」

 コメント欄では「お幸せに♪」「お似合いすぎるす!!! 」「嬉しい気持ちです☆」との祝福コメントが相次いでいる。


小栗旬&山田優、熱愛発覚…恋愛ドラマの今後は?


山田優 オフィシャルブログ 『Yu』 Powered by アメブロ
http://ameblo.jp/yamada-yu/

おいらブログ: 山田優
http://mitsu.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/post_8.html

今年初めの、初主演連続テレビドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』(日本テレビ)でエランドール賞新人賞など多数の賞を受賞し、昨年に引き続き今年も絶好調の俳優、小栗旬さん(25)が、ドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』で共演した山田優(23)さんと熱愛中だそうです。

昨年オリコンが女子高生に調査した「彼氏にしたい芸能人」ランキング」で1位になるなど“いま最もモテる男”と言われる小栗旬さんのハートを、ファッション誌「CanCam」のモデルで現在ドラマやCMに引っ張りだこの山田優さんが射止めたとスポーツ紙が報じています。

 交際がスタートしたのは、撮影終了後の3月中旬。東京・新宿区内で仲良く買い物をし、港区内の飲食店で友人を交えて楽しそうに語り合うなどデートを重ねているそうです。

山田優さんは、1984年7月5日生まれ、沖縄県国頭郡恩納村生まれ、沖縄アクターズスクール出身。2000年に、小学館発行のファッション雑誌「CanCam」の専属モデルとして活動開始し、女優・タレント、そして歌手としてと幅広くの活動しています。弟の山田親太朗も、2006年7月にモデルとしてデビュー、2008年1月からのドラマ「斉藤さん」に出演していました。

小栗旬 交際宣言まさにその瞬間グラリ

小栗旬 山田優と共演きっかけで真剣交際 ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

貧乏男子・ボンビーメン(小栗旬)

山田優、仰天発言! 「今年は子供を生むつもりだった」

山田優、初ライブで盛り上げた!弟・親太朗とも“初共演”
posted by ぴかまま at 05:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:や行

2009年06月28日

優木まおみ優木まおみ 大人可愛い30代を目指す〜優木まおみ 人気急上昇

シュウマイ★チューボーですよ(優木まおみ)
ウチくる!?優木まおみ

優木まおみ 大人可愛い30代を目指す〜優木まおみ 人気急上昇

グータンヌーボ★優木まおみ&浜口京子

優木まおみゆうきまおみ、1980年3月2日 - )は、日本の女性マルチタレント。 生島企画室所属。ハーモニープロモーション業務提携

1980年3月2日、佐賀県佐賀市に生まれる。1998年佐賀県立致遠館高等学校、2003年東京学芸大学卒。同校在学中にハワイ大学に半年間の語学留学経験もある。

2002年に白子のりのCMオーディションに合格、芸能界デビュー。以後活動の幅を広げ、今日に至っている。

現在、テレビではキャスター、リポーター、女優、歌手、ラジオ、CM、グラビアモデルまでこなすマルチタレント。また、競艇のイメージキャラクターを2004年から務めており、毎回、SGレースの表彰式に参加している(2007年の賞金王決定戦競走を以って競艇イメージガールを卒業した)。

第四級アマチュア無線技士と小学校教員免許の資格を持つ。アマチュア無線技士の資格は小学生の時に家族に無理やり取らされ、おつかいに行くときは無線機を持たされた。コールサインはJM6CRT。
小中高とバスケットボールを8年間プレーしていた。スリーポイントシュートが得意。
部活動の傍ら生徒会長としても活動していて送辞を読んだ経験があり、このころからアナウンサーを志望していたため文章や喋り方などを猛練習したという。
東京学芸大在籍時、自費でハワイ大学に短期留学。その時に覚えた英語が話せる。
以前は極度の近視でコンタクトレンズ・眼鏡を常用していたが、2007年12月30日にレーシック手術を受けた。
村西利恵(関西テレビアナウンサー)は、アナウンススクール時代の同期であり、親友である。
キャッチフレーズは「エロかしこい」。
高校時代、地元のタウン情報誌「月刊タウン情報さが」で取り上げられたことがある。
実家は中華料理店「光楽園」を経営しており、『店に来てください』という短い宣伝のコメントを寄せていた。新・堂本兄弟出演時[1]に幼少時に店の前で撮影した画像を公開し、「今もやってるんです」と発言している。店の中にはポスターやDVDなどが飾られており、テレビなどの出演予定スケジュールが配られている[2]。
元々アナウンサー志望であったが、在京キー局すべて不合格となってしまった。
TBS系「世界ウルルン滞在記」(毎日放送制作)では、昆虫を常食する村でリポートをこなす。
同じTBS系「週刊!健康カレンダー カラダのキモチ」(中部日本放送制作)[3]で、加齢臭好きであることを告白した。
2005年、フジテレビ「プレミアの巣窟」に出演し、レギュラーリポーター&マスコットガールの「プレミアンガールズ」の1人として登場、認知度を高めた。
2007年1月13日 - 1月18日に、競艇において蛭子能収に次いで冠レース「優木まおみ杯」が、東京都府中市の多摩川競艇場で開催された。同杯は2007年10月にも行なわれた。なお蛭子は隣県長崎県の出身で、大の競艇好きとして知られている。
2007年8月5日、秋葉原・SOFT2での新作DVD発売キャンペーンで、「今後はバラエティにもどんどん出演したい。」と意欲を示した。
2007年8月18日の握手会で「今年中に男性誌すべてで表紙を飾りたい」と発言。また、グラビアアイドルチェックが趣味であると公言。「最近は木下優樹菜ちゃんとか木口亜矢ちゃんが押せ押せ」「鷲巣あやのちゃん、白鳥百合子ちゃんも熱い」と述べて、“ライバル”の動向にも詳しいことが明らかになった。
「未来創造堂」では、インスタントラーメンの作り方のこだわりを見せた。固めの麺が好きでかなり茹で時間にこだわりを持つ。仕上げに溶き卵を入れて完成する。
アナウンサーになることを夢見ていた高校時代は東京への憧れが強く故郷佐賀を嫌っていた時期もあったと番組「トシガイ」で述べていたが、同番組で帰郷した時故郷の人々の暖かさに触れ涙している。
「トシガイ」にて28歳ぶんの28万円は両親にカラオケセットを購入・プレゼントしており「地元佐賀が少しでも元気になるように」と実家の光楽園で優木主催のカラオケ大会を催した。
「やればなんでもできるけど絶対に上がいて、全部が中途半端」と述べている。番組内では「(クイズ番組などで)東大のパネラーがいると困る」と悩んでいた。
フリーアナとして地道に活動していたが25歳の時グラビアの話を持ちかけられた。しかし当初グラビアには抵抗がありみっともないと感じていたと告白しているが最後の賭けとして挑んだ。グラビアを始めた当初は一般人の男性と交際しており、相手は公で水着姿になる自分に抵抗を持っていたと語っている[4]。
趣味の一つにゴルフがある。まだ初心者だが初コースでのスコアは138だった。ドライバーの打ちが良いと自身で語っている。
初デートは中学2年生の時に一目惚れした違うクラスの男子。相手も優木に好意を持っていたようで友達伝いに思いが伝わるようになり相手から体育館裏で告白されて交際をスタートした。当時は生徒手帳を交換するのが流行っていたり、連絡はもっぱら下駄箱に入れる手紙だったと語っており、下校時一緒に帰ったり映画館でWデートしたりした。クリスマスを過ごしたのもこの時が初で「淡い恋だった」と振り返っている。しかし、あまり進展もないまま半年間で相手から終止符を打たれた。最近、この相手が 仲を取り持ってくれた優木の友達と結婚していることがわかった、という。
ラジカルでファーストキスの年齢を聞かれた際は「中2」と答えてしまったが実際のファーストキスは「高2」である、と自身がブログで訂正している。太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。に出演した際は「高3」と答えている。
好きな男性が出来た時には待つことができず「ハンターになる」と発言している。接触が少ない人でも無理矢理話す機会を作ったりして相手に近づくと言っており、最後の賭けとして、男性から「コンパに行ってきます」などのメール来た際「ちょっとジェラシー」と返信し相手の反応を伺うという[5]。
酔っ払って便器を抱くようにして眠ってしまったことが何度もある[6]。
「思ったことをすぐ言っちゃうから男性から引かれる」などのエピソードを語り、勝負下着は持っているものの着け心地が好ましくないのでゴムの緩んだ下着を愛用している事や「寝屁で眼が覚める」というほどイビキ・歯軋りと寝相が極端に悪く男性が嫌がることが多い、と語るなど思い切ったトークを行った[7]。
男性と食事をするとき、オーダーするワインはまず8,000円クラスのものを選び、「もっと高いのを頼んでもいいよ」と薦められるのを待って、20,000円クラスのワインを頼むとのこと[8]。
愛車は白のトヨタ・ハリアー。本人曰く「丸い形のシティSUV」が好きで、ハリアー以外にもポルシェ・カイエンやBMW・X5、フォルクスワーゲン・トゥアレグなども好きだと語っている(CARトップ誌2007年9月号にて)。
毎回仕事への移動は愛車を自ら運転するとのこと。また、オフには愛車に自転車を積んで湘南などへ出かけるのが好きなアウトドア派である。
有吉弘行から「62点」と言うあだ名を付けられた。有吉曰く、平均点は超えているがよく見てみると62点とのこと[9]。
眞鍋かをりや優香、八田亜矢子、杉崎美香などと親交があり自称「アラサー会(女子会[10])」として飲み会などをしている[11]。バラエティアイドル同士が集まった際は仕事の話になることも多く、優木は収録で色々フォローしてくれるブラックマヨネーズ小杉竜一がカラみやすい芸人の一人だと述べている。逆にカラみにくいのは自分の話しかしない芸人や彼女の発言を全く拾ってくれない人[12]。
「睡眠時間を削ってまで食事や遊びに行こうとは思わない。昔はオールもできたけど最近はキツイ」と発言しており、彼女のブログにもあるように家で一人で食事することがほとんどだという。[12]
仕事でエジプトの砂漠に行った際は、トイレが無いので仕方なく砂漠で野ションをする羽目になり非常に恥ずかしかったと言っている。[12]
ブックオフにて『ふたりエッチ』『つゆダク』というエロ漫画を購入する[13]。
子供の頃、おしっこを我慢しながら階段を上っているとき、実父に後ろからカンチョーをされてしまい、おもらしをしたことがある

優木まおみ - Wikipedia

. 優木まおみの画像
. YouTube - 優木まおみ
. +++YUUKI MAOMI+++
タグ:優木まおみ
posted by ぴかまま at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:や行

2009年04月12日

安めぐみ★ハンチョウ★ドラマ24秘書のカガミ

下ネタ連発!?ギラギラ蔵之介 TBS系新ドラマ「ハンチョウ

理想のチームワークで社会正義を貫く刑事ドラマ

TBS系ドラマ「ハンチョウ〜神南署安積班〜」(13日スタート、月曜午後8時)

東京新聞の女性記者・山口友紀子(27)役

東報新聞の女性記者。
明るく元気、頭もよくセクシーで、神南署でも噂の女性。
どうやら安積に惚れている様子……?
特ダネをゲットするため安積班の周辺に常に付きまとう。

TBSテレビ 「ハンチョウ」 キャラクター紹介

★2009.1★★

ドラマ24秘書のカガミ安めぐみ

安めぐみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

安 めぐみ(やす めぐみ、1981年12月22日 - )は、日本で活動するグラビアアイドル、タレント、女優。

東京都府中市出身。東京都立府中西高等学校中退。ハーモニープロモーション所属。

1996年、15歳の時に芸能活動を開始。CMのエキストラや広告モデルの仕事をこなす。
1998年1月、仙台放送『TOPCAT』にマスコットガールとして出演。同時期、テレビ東京『BiKiNi』にも出演[1]。
1999年、集英社『週刊ヤングジャンプ』主催の「第10回YJ全国女子高生制服コレクション」で準グランプリを受賞[2]。
2000年8月23日、シングル『Private Venus』で歌手デビュー[3]。
2001年、テレビ朝日系列『トゥナイト2』でリポーターとして活躍[4]。また暮れ頃には小池祥絵とのコンビ「あんこ」名義[5]で活動していた。
2002年4月〜12月、TBS系列『王様のブランチ』のグルメリポーターとなる。
2006年10月25日、リリーとのユニット「リリメグ」として『おやすみ』で歌手再デビュー[6]。
2007年、第1回ブライダルジュエリープリンセスを受賞。同年7月28日公開の『こわい童謡 裏の章』で映画初主演。

「男性が選んだ結婚したいと思う、いいお嫁さんになりそうな女性、のタレントランキング(2006年)」では1位に選ばれた

安めぐみ Official web Site
http://www.harmonypromotion.co.jp/yasu/

YouTube - 安めぐみ アイドル王 身体検査
http://www.youtube.com/watch?v=XZzGO7yb4oc

安めぐみ - Wikipedia

管理人の独り言: 安めぐみ 〜下積み時代〜
http://hitorigoto2007.sblo.jp/article/14358369.html

[お宝]安めぐみ - 見てるだけで | 無料動画・おもしろ動画のムービー ...
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=224317

安めぐみ
http://yasulove.seesaa.net/

YouTube - 安めぐみ 「Final Beauty」
posted by ぴかまま at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:や行

2009年01月19日

安田美沙子「全然していません」!城田との交際否定

安田美沙子「全然していません」!城田との交際否定1月18日16時53分配信 スポーツ報知

 タレントの安田美沙子(26)が18日、都内でフジテレビドラマ「ハチワンダイバー」DVD−BOX購入者イベントに出席した。

 俳優の城田優(23)との交際が一部で報じられた後、初の公の場。イベント中は交際について語らなかったが、終了後、報道陣の問い掛けに「交際? 全然していません」と否定し、車に乗り込んだ。

 イベントには仲里依紗(19)、木下優樹菜(21)も出席した。

★★★

フジテレビハチワンダイバー

★六車里花:安田美沙子

菅田の隣人で、自称“女優”。いつもミニスカートを履きスタイルもいい美人だが、ボロアパートに住んでいる。関西弁丸出しで菅田に対しても見下したような態度を取るが、実は自分自身も夢に向かい必死にもがいている ハチワンダイバー - フジテレビ

お年頃? 安田美沙子、友達からの年賀状に焦る〜お年玉くじ抽せん会

<小林麻央>姉より先にお嫁に行けない? 安田美沙子と「ブライダルジュエリー プリンセス」に

安田美沙子、女医ルックに笑顔満開 恋人は「いませんね」

安田美沙子(やすだ みさこ、1982年4月21日 - )グラビアアイドル、タレント、女優。 京都府宇治市出身。

●京都府立東宇治高等学校を経て摂南大学国際言語文化学部在学中の2001年4月28日、京都駅前の伊勢丹の靴売り場でスカウトされる。その後多忙になったため大学を中退。

●翌2002年の「ミスマガジン2002」に於いて「ミスヤングマガジン」に選出され芸能界デビュー。

●2003年、週刊プレイボーイ誌の第6回トレカ大賞で新人賞を受賞。又、この年から地元・京都に本社を構える消費者金融・アイフルのCMに出演し話題になる

●2004年、サントリービールキャンペーンガールに抜擢された。

●2005年10月 - 12月に放送されたテレビ朝日のドラマ『熟年離婚』で連ドラ女優デビュー。また同年暮れ公開の「ルナハイツ」において初の映画出演を主演デビューで飾っている。

●2006年3月に第43回ゴールデン・アロー賞“グラフ賞”を受賞。

●二卵性双生児の弟がいる(東京在住・安田によると「ORANGE RANGEのRYOに似ている」らしい)。バラエティ番組「カミングダウト」に出演経験がある。のちに今田ハウジングに出演した際に、「母親は弟ばかりかわいがって、私のことは好きじゃないみたい」と発言した。本人も弟も東京に住んでいるが、母親が上京する際には弟の家にのみ立ち寄ることから。但し姉弟の仲は良い模様。
中学・高校ではバスケットボール部に所属していた。テレビ朝日の番組「堂本剛の正直しんどい」では、堂本剛や山里亮太(南海キャンディーズ)らと共にママさん最強バスケチームと対戦。経験者だけあって良い動きで堂本らをフォローした。
高校の先輩に坂下千里子がおり、フジテレビの「笑っていいとも」や「もしもツアーズ」で共演したことがある。親友には同事務所で同い歳のタレント熊田曜子、他に若槻千夏や東原亜希がいる。クイズ番組では、風邪で出演出来ない熊田に代わりに出演した。熊田はライバルだそうだが、普段は仲が良いとのこと。

●競馬におけるエピソード
2006年11月19日、JRA京都競馬場でのトークショーゲストと当日のメインレース・マイルチャンピオンシップの表彰式プレゼンターとして来場。その時に優勝したダイワメジャー号のファンになる。その後、競馬に縁あって2007年年始からフジテレビ系東日本地域限定の競馬番組「うまなで〜UMA to NADESHIKO〜」に出演が決定した。

●2007年7月8日俳優の柏原収史と破局が知れ渡った。原因は性格の不一致と、互いに仕事が充実したことで、次第に心のすれ違いが増えてきたためだったという。奇しくも、ウオッカの勝利を目の当たりにして大泣きした同時期に私生活でも涙を流していたと一部スポーツ紙が伝えていた。
安田美沙子 - Wikipedia
posted by ぴかまま at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:や行

2008年12月10日

優木まおみ

優木まおみ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

優木まおみゆうきまおみ、1980年3月2日 - )は、日本の女性マルチタレント。 生島企画室所属。ハーモニープロモーション業務提携

1980年3月2日、佐賀県佐賀市に生まれる。

1998年佐賀県立致遠館高等学校、2003年東京学芸大学卒。同校在学中にハワイ大学に半年間の語学留学経験もある。

2002年に白子のりのCMオーディションに合格、芸能界デビュー。以後活動の幅を広げ、今日に至っている。

現在、テレビではキャスター、リポーター、女優、歌手、ラジオ、CM、グラビアモデルまでこなすマルチタレント。また、競艇のイメージキャラクターを2004年から務めており、毎回、SGレースの表彰式に参加している(2007年の賞金王決定戦競走を以って競艇イメージガールを卒業した)。

芸名の「まおみ」は本名の「真央美」をひらがなにしたものである。「本名は大地真央のファンである父親に命名された」は間違いではないが、信念を曲げずに真っ直ぐに生きてほしいとの両親の思いもこめられた名前である。
第四級アマチュア無線技士と小学校教員免許の資格を持つ。アマチュア無線技士の資格は小学生の時に家族に無理やり取らされ、おつかいに行くときは無線機を持たされた。コールサインはJM6CRT。
小中高とバスケットボールを8年間プレーしていた。スリーポイントシュートが得意。
部活動の傍ら生徒会長としても活動していて送辞を読んだ経験があり、このころからアナウンサーを志望していたため文章や喋り方などを猛練習したという。
東京学芸大在籍時、自費でハワイ大学に短期留学。その時に覚えた英語が話せる。
以前は0.04と極度の近視でコンタクトレンズ・眼鏡を常用していたが、2007年12月30日にレーシック手術を受け、術後6時間で1.2まで視力が回復し、現在は裸眼である。(優木まおみのゆうゆうライフより)
キャッチフレーズは“エロかしこい”。
女優の中越典子は同学年である
村西利恵(関西テレビアナウンサー)は、アナウンススクール時代の同期であり、親友である。

現在の出演番組

週刊!健康カレンダー カラダのキモチ(中部日本放送制作・TBS系、2006年4月〜)
キャラ☆キング(TOKYO MX他、2008年10月〜)司会
ラジかるッ(日本テレビ、2008年4月〜)
『なべあちっ』(フジテレビ、2008年4月〜)
ハッピーミックス(日本テレビ、2008年4月〜)
秘密のケンミンSHOW(読売テレビ・日本テレビ系、2007年10月〜) 佐賀県出身代表として度々出演
クイズプレゼンバラエティー Qさま!!(テレビ朝日)準レギュラー解答者
専門チャンネル 専テレgo!go!(日本テレビ、2008年)準レギュラーコメンテーター
浜ちゃんが!(2008年、日本テレビ系)ゲスト

優木まおみ - Wikipedia

優木まおみのブログ『優木まおみのゆうゆうライフ』 Powered by ...

優木まおみ 極小ビキニで戯れる画像&動画【Choix】

YouTube - 優木まおみ

posted by ぴかまま at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:や行

2008年05月14日

吉田真由子★花衣夢衣(2008年・東海テレビ)

吉田真由子
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

吉田 真由子(よしだ まゆこ 1974年1月10日 - )は、東京都出身の女性タレント、女優。ホリエージェンシー所属。

1994年10月よりテレビ東京系『開運!なんでも鑑定団』二代目アシスタント司会として活躍。

●デビュー当時の芸名は吉田 真由。

●視力が悪く、コンタクトレンズを使用しているが、着用し忘れることも多いそうである。『なんでも鑑定団』メイン司会の島田紳助が日本テレビ系『行列のできる法律相談所』で語ったトークによると(吉田ゲスト出演時)、『なんでも鑑定団』収録時にコンタクトを入れ忘れ、「カンペが見えない」と収録を中断させたそうである。

●また、紳助が同回の『行列』で明かしたものによると、『なんでも鑑定団』出演から10年以上を経た現在であっても、ゲストの氏名・住所を読み上げるだけの台詞に、いちいちカンペを探していると言う。当初は「日本一やる気の無いアシスタント」と紳助から言われていた。

●1993年4月〜9月、フジテレビのサッカーをテーマにした深夜番組『デタカルチョ』で実姉の真希子と司会共演し話題となった。
真希子とは雑誌のグラビアにおいて「姉妹キス」を経験している。
2008年、東海テレビ制作の連続ドラマ『花衣夢衣』では、真希子とともに双子のヒロイン役に挑戦する。双子役であるが、真希子とは5つの歳の差(学年は真由子が早生まれなので4つ差)がある。

●出演 テレビドラマ

高校教師(1993年・TBS)
陽のあたる場所(1994年・フジテレビ)
若者のすべて(1994年・フジテレビ)
不倫の法則(1995年・名古屋テレビ、エリアコードドラマ)
いつかまた逢える(1995年・フジテレビ)
TOKYO23区の女(1996年・フジテレビ)
花衣夢衣(2008年・東海テレビ)

吉田真由子 - Wikipedia
posted by ぴかまま at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性:や行

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。