2010年06月21日

宮里藍・全米女子オープン

2010.6.21

宮里藍、逆転で今季4勝目=世界1位初奪取、米本土で初勝利―米女子ゴルフ

2008年、6/28、全米女子オープン2日目、7番ホール316ヤード、パー4・・
ー2、13位中

藍&さくら12位、桃子21位/米女子ゴルフ6/27

宮里藍

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

宮里 藍(みやざと あい、1985年6月19日 - )は、沖縄県国頭郡東村出身のスポーツ選手、プロゴルファー。

愛称は「藍ちゃん」。サントリー所属。日本女子プロゴルフ協会のプロフィールによれば身長155cm、体重52kgバスト89cmFカップ。自身の公式ウェブサイトでは身長155.3cmとしている

宮里家は3人兄弟の家族で、藍は末の妹である。「藍」の名前の由来は父が辞書で調べると最初の方に出てくる名前でトップがとれるようにという理由とのことである。

次兄の宮里優作が、仙台市にあるゴルフの名門・東北福祉大学在学中に「日本学生ゴルフ選手権」で3連覇するなど活躍していたこともあり、藍も優作を追う形で沖縄を出て、仙台市にある東北高校に進学した(東北福祉大と東北高校は系列校ではない)。既に兄の優作の活躍は、在仙台局の夕方ニュース番組のスポーツコーナーで度々紹介されていたが、妹の藍も、高校2年で釜山アジア大会で金メダルを獲得し、アマチュアながら女子プロゴルフトーナメントに参加して、フジサンケイレディスクラシックで優勝争いに加わる(最終順位4位)など、上位に食い込む活躍を始めると「天才兄妹」として紹介されるようになった。

宮里藍は、高校3年の時に地元仙台で開催された「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で優勝し、2003年10月にプロ宣言をする。こうして彼女は史上初の高校生プロゴルファーとなった。長兄の宮里聖志は、2004年12月の「アジア・ジャパン沖縄オープン」でプロゴルファーとしての初優勝を果たしている。

2004年11月の「エリエールレディスオープン」で優勝し、年間獲得賞金額が1億円を突破。国内女子ツアーでは不動裕理以来2人目の快挙を達成した。この年賞金女王は逃したが、ツアー5勝を挙げ、賞金ランキング2位に入る。2004年日本プロスポーツ大賞新人賞を受賞する。男子も含めゴルフ人気は長く低迷していたが、宮里藍のライバルの横峯さくらとともに女子プロゴルフ界のニュー・ヒロインとして注目され、テレビ中継の視聴率が10%を超えるなどゴルフ人気の復活に貢献した。

2005年2月11日-13日、第1回ワールドカップ女子ゴルフ(南アフリカ)に日本代表として出場し、韓国・アメリカ・オーストラリアなどの強豪国を抑えて優勝した。最終日はそれまで絶好調でチームを引っ張ってきたペアの北田瑠衣が終始不調であったが、それを補って余りあるバーディーラッシュを見せた(ただし、この大会に当時世界最強のアニカ・ソレンスタムは出場しなかった)。

メジャー大会では、初挑戦だった2004年7月末の全英女子オープンは予選落ちするも、翌2005年には11位タイでフィニッシュ、2006年の出場資格を獲得した。2005年度の女子メジャー大会第1戦クラフト・ナビスコ選手権で予選を通過し、同年7月末の最終戦全英女子オープンでメジャー自己最高の11位に入った。6月末の「世界女子マッチプレー選手権」では3回戦まで進出している。

2005年10月に開かれた日本女子オープンゴルフ選手権競技において、感涙の公式戦初優勝を達成、史上最年少の20歳3か月でのツアー通算10勝、並びに同大会史上最年少優勝も獲得した。この大会の最終日、2005年10月2日は「藍ちゃん人気」も手伝ってギャラリー数が史上初めて2万人を超え、また大会全体でも4万人の大観衆を集めた。この後も10月末の「樋口久子IDC大塚家具レディス」に勝ち、11月の「エリエールレディスオープン」大会2連覇も達成している。

米国LPGAツアーへの参戦を目指してツアー出場資格を懸けた最終予選会(2005年11月-12月・米フロリダ州デイトナビーチ)に出場。5日間90ホールの厳しい戦いを、トータル17アンダー、2位と12打差と圧勝、1位で2006年のLPGAツアーカードを取得した。これらの数字は、予選会が5日間となった昨年の1位ポーラ・クリーマーの11アンダーを上回り、また1973年に予選会の制度ができてからの2位との差の新記録である。

2006年度から、宮里はロサンゼルスを拠点に、米国ツアーを主戦場にした。この年から女子プロゴルフにも「世界ランキング」が導入され、宮里は最初に発表された2006年2月20日付のランキングで6位に入った[2]。主な成績は、メジャー大会の全米女子プロゴルフ選手権3位、全英女子オープンゴルフで9位入賞がある。この年は米国ツアー出場21大会中、19大会で予選を通過し、賞金ランキングでも22位に入った。2007年のクラフト・ナビスコ選手権では15位に入っている。2006年からもその兆候はあったが、2007年度は連続5回予選落ち(うち、1回は棄権)するなど、これまでにない不振に陥っている。

宮里藍 - Wikipedia

宮里藍公式ウェブサイト

サントリー・宮里藍サイト


posted by ぴかまま at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルファー

2008年06月28日

横峯さくら・全米女子オープン 


横峯、前半終えイーブンパー=全米女子ゴルフ

藍&さくら12位、桃子21位/米女子ゴルフ

横峯さくら

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

横峯 さくら(よこみね さくら、1985年12月13日 - )は、鹿児島県鹿屋市出身の女子プロゴルファー。血液型AB型。身長155cm。エプソン販売所属。ゴルフ好きの父親横峯良郎の影響で8歳からゴルフを始める。長姉横峯留衣もプロ。鹿屋市立田崎小学校 ・ 田崎中学校、明徳義塾高等学校卒業。父方の伯父に社会福祉法人純真福祉会理事長の横峯吉文がいる

2002年、日本ジュニアゴルフ選手権競技(15〜17歳女子の部)、サンスポ女子アマ優勝。2004年4月には「再春館レディース」で不動裕理らとプレーオフを演じた。8月プロテスト合格、チャレンジツアー(下部ツアー)の「穴吹工務店レディースカップ」でプロ初優勝。12月、当該年度のプロテスト合格者による「日本女子プロゴルフ新人戦・加賀電子カップ」優勝。2004年の獲得賞金は1734万7584円で27位。
プロテストには2位で合格したため、当初はツアーの残りのうち前年成績によるものを含め3試合しか出場権を得られなかった。しかしデビュー戦の「フジサンケイレディスクラシック」で4位に入ると、続く2試合も10位、2位と健闘。更には「穴吹工務店レディースカップ」での優勝でツアー3試合の出場権を獲得、その試合も活躍し2005年のシード権を得た。
2005年1月には米男子ゴルフ「ハワイ・パール・オープン」に参戦。予選で一時暫定5位につけるなど健闘し、通算6アンダーで17位(優勝記録は14アンダー)。ドライバーは男子顔負けの飛距離で、地元紙などで絶賛された。同大会では前年にミシェル・ウィー(アメリカ)が38位に入ったが、これを大きく塗り替える記録となった。
2005年4月8日〜10日の「スタジオアリス女子オープン」はトップで最終日を迎えたがスコアを大きく落としこの大会での初優勝はならなかった。しかしその1週間後、前大会までキャディを務めていた本仮屋沙織に代わり父親がキャディーの下、2005年15日〜17日に行われた「ライフカードレディス」で、念願の国内女子ツアー初優勝を決めた。
初優勝後はなかなか優勝争いに加わることができず、予選落ちも経験したが、2005年9月23日〜25日に行われた「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で見事2勝目を上げた。しかも父親以外のキャディーでの優勝ということもあり、プロゴルファーとして自立への一歩となった。
2005年度ツアーの獲得賞金は6934万7016円で4位。
2006年のニチレイレディスで2006年度初優勝を達成。自身初の完全優勝となる。
2006年のベルーナレディースカップゴルフトーナメントで年間2勝目を達成。トーナメントレコードを更新し2位に5打差をつけて自身の目標だったぶっちぎり優勝を達成する。
2006年の最終戦LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップでメジャー初優勝。年間3勝の目標を達成する。
2006年度ツアーの獲得賞金は9638万7662円で3位。
2007年度に自身初の年間獲得賞金一億円を突破。(日本女子プロゴルフ史上6人目)
2007年度ツアーの獲得賞金は1億1494万5890円で2位。


テイクバックでヘッドが地面を刺すほどの極端なオーバースイングが特徴。素人はおろか、他のプロにも真似のできない独特のスイングは、父・良郎がゴルフを生業とする人間(プロゴルファーやティーチングプロなど)でなかったからこそ生み出されたものだと言える。

横峯は小学4年生で出場した全国小学生大会で優勝している。この時2位だったのが宮里藍。宮里とは同学年で、中学、高校と鎬を削った良きライバルである。女子ゴルフ新世代を担う2人として大いに期待されている。
横峯さくら - Wikipedia

YOKOMINESAKURA.com(公式ウェブサイト)

SAKURA BLOG(本人による公式ブログ)
posted by ぴかまま at 05:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルファー

上田桃子・全米女子オープン

藍&さくら12位、桃子21位/米女子ゴルフ6/27


上田桃子

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

上田 桃子(うえだ ももこ、1986年6月15日 - )は、熊本県熊本市出身の女子プロゴルファー。ソニー所属。身長161cm、体重54kg、血液型A型。得意クラブは1W。

歳の頃より坂田信弘主催の坂田ジュニアゴルフ塾でゴルフを始め、熊本市立西原中学校時代には熊日トーナメントジュニア女子の部で2連覇を達成。東海大学付属第二高等学校1年次に九州女子アマ2位。高校卒業後、ティーチングプロの第一人者として知られる江連忠の指導を受けるため、兵庫県神戸市に移住する。

2005年7月、プロテストに3位で一発合格。新人戦の加賀電子カップで優勝する。

2006年は30試合に出場し予選落ち4回。ベストフィニッシュはクリスタルガイザーレディスの3位。賞金ランクは13位(4,675万1,163円)。

2007年1月19日に南アフリカで行われた第3回W杯に、諸見里しのぶと共に出場した。2007年4月に行われた「ライフカードレディス」で初優勝を飾る。なお、同日に行われていた「東建ホームメイト杯」(男子ツアー)の優勝者は上田諭尉で、この日は男女の「上田」が初優勝を飾ることとなった。

2007年11月4日、ミズノクラシックで全米女子ツアー初制覇。同時に最終日7番ホール(485ヤード、パー5)で自身初のアルバトロスを達成した。また、達成したボールは躊躇なく観客へ投げた。

2007年は通算5勝を挙げ、1996年の福嶋晃子の23歳148日を抜き、21歳156日で史上最年少の賞金女王となった。大山志保が2006年に記録した、史上最多獲得賞金額1億6629万円の更新に期待が掛かったが、最終戦のリコーカップで記録更新の条件である2名以内の4位タイ以上の成績を残せず5位に終わったため、賞金総額は約1億6611万円と更新はならなかった。

同年12月、日本プロスポーツ大賞最高新人賞を受賞。

ゴルフ雑誌「Regina」の2007年 最もおしゃれなゴルファーランキングで見事1位に輝いた。

生まれたときからお尻が大きかった(桃尻)ことが名前の由来になっているとのこと。「桃尻」は自身のブログのタイトルにも使われている。
プレイ中は自分との戦いといわんばかりに、ミスショットをすると自らに言い聞かせるような行動をとることがある。プレイ中に激しい腹痛を起こしてしまったことがあるが最後までプレーしたという、ファイトのある性格。プレイ中はもちろんのこと、プレイ後も感情を前面に出すほどの気迫溢れるスタイルを信条としているため批判の対象となることもあるが、それが逆に彼女の人気のひとつの要素ともなっている。
かつては転がすアプローチショットを嫌悪し、上げるアプローチショットを多用していた。これは、プロである以上は人々に魅せるプレーが重要だという彼女の考え方によるものである。しかし、これについて岡本綾子は「スコアメイクにはつながらない。タイガー・ウッズでもそんなことはしない」と批判した。上田が本格的に転がすアプローチを練習し始めたのは、全米女子ツアーに参戦して不振が続いていたころであった。
2007年10月に放送された『情熱大陸』の中で「バレーボールやバスケットボールをやる人の気持ちがわからない、プロもないのに先がない。」と発言したためにブログが炎上し本人が謝罪する騒ぎになった。
2008年1月に放送された『おしゃれイズム』の中で「南アフリカには恐竜が実在している」と思い込んでいたと発言した他、たくさんの仰天エピソードを披露した挙げ句、「もう喋りたくな - い」と恥ずかしがった。
2008年1月より、サッカー元日本代表の中田英寿や競泳男子平泳ぎアテネ五輪2冠の北島康介らを手がけている大手マネジメント事務所のサニーサイドアップと契約。
上田桃子 - Wikipedia

上田桃子公式サイト

ブログサイト 桃尻 桃子の「待ってろ世界!」
posted by ぴかまま at 05:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルファー

2008年06月11日

「結婚したくてしょうがないの」古閑美保

「結婚したくてしょうがないの」古閑美保★グータンヌーボ

キャディーを蹴った? 古閑美保ブログ炎上」

西岡、古閑美保が熱愛“お泊り”も

古閑美保
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

古閑美保こが みほ、1982年7月30日 - )は、熊本県熊本市出身の日本の女子プロゴルファー。身長167cm。血液型B型。キリンビバレッジ所属。

3歳より野球を始め、小学5年次(10歳)よりゴルフに転向、坂田ジュニアゴルフ塾に入塾する。東海大学付属第二高等学校時代に現日本女子プロゴルフ協会会長の樋口久子に師事、全国高等学校ゴルフ選手権連覇などの成績を修める。2007年賞金女王の上田桃子は坂田塾および東海大二高の4年後輩にあたる。2001年9月、プロテスト一発合格(73期生)。日本女子プロゴルフ協会副会長を務める清元登子を師匠に持つ。クラブとボールはダンロップと契約しており、ドライバー、アイアン共にXXIO(ゼクシオ)を使用。

ビジュアル面で話題になることが多いが、実力においても日本女子ゴルフ界有数のプレイヤーで、常に10位以内に食い込む実力があり、優勝争いに加わることも多い。

初優勝は2003年ヨネックスレディスゴルフトーナメント。2006年は33試合で優勝2回、2位4回、その他10位以内が6回、賞金ランキング6位、獲得賞金約8632万円。

2007年11月25日、リコー杯女子ゴルフ最終日において、5バーディー・ノーボギーの67、通算13アンダーの275を記録し、最終日スタートまで常に暫定首位を保っていた不動裕理を逆転して、公式戦初優勝を果たした。2007年の賞金ランキングは4位、賞金総額は約9429万円と自己最高額を更新した。

プーマのサポートを受け、ビジュアル系女子プロゴルファーとして活躍している。2005年には秋葉原でイベントを開くなど、その人懐っこい笑顔とスタイルの良さから多くの男性ファンの支持を得ており、一部の加熱したファンからはアイドル視されている。

ソニー・コンピュータエンタテインメントが契約スポンサーであり、PSP専用ゲームソフトみんなのGOLF ポータブルのCMに出演したことがある。「合コンしたい」というセリフが用いられたが当時は付き合っている男性がいたとのこと。

愛車はレンジローバー。

得意なスポーツは野球。小学生時代に馬原孝浩(現・福岡ソフトバンクホークス)からライトオーバーの本塁打を打ったことがある。馬原自身も当時のことを鮮明に覚えているとのこと。プロ野球読売ジャイアンツに所属する藤村大介(熊本工高)と親戚(再従弟)の関係。

2007年4月より東京都に在住。

2008年4月5日のヤマハレディースオープン葛城2日目、古閑は首位に3打差で迎えた5番(PAR5)のアプローチショットにおいて帯同キャディーの勧奨する6Iを選択。キャディーのアドバイスに従いフルショットをするものの、ボールはグリーン手前の池に落ちた。この後、周囲の選手がバーディーを取る中、古閑はボギーに終わる。この結果に怒りが収まらなかった古閑は続く6番のティーグラウンドでキャディーに蹴りを放ったという。この後も調子は振るわず最終日を通算10オーバーの17位に終わっている。蹴打に関しては反省したようでキャディーとその日に仲直りをした。その後、古閑側は、騒動についてのお詫びと、キャディーではなくゴルフ道具に対する蹴打だったと釈明するコメントを発表した。

[優勝記録]
2003年
ヨネックスレディスゴルフトーナメント
大王製紙エリエールレディスオープン
2004年
IDC大塚家具レディス
2006年
スタンレーレディスゴルフトーナメント(7月14 - 16日)
マスターズGCレディース(10月20 - 22日)
2007年
マスターズGCレディース(10月19 - 21日)
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(11月22 - 25日)
2008年
クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント(5月2 - 4日)

CM
みんなのGOLF ポータブル
アミノサプリ(キリンビバレッジ)コガミホ運動中・残業中編

古閑美保 - Wikipedia

@nifty:古閑美保公式サイト
http://sports.nifty.com/miho34/index.jsp

Sports@nifty - 古閑美保公式サイト
http://sports.nifty.com/miho34/

@nifty:古閑美保公式サイト:miho voice
http://www.miho34.cocolog-nifty.com/

古閑美保 の最新ニュース - フレッシュアイニュース
http://news.fresheye.com/clip/2235601/

(社)日本女子プロゴルフ協会 古閑 美保 会員プロフィール (年度)
http://www.lpga.or.jp/profile/profile.asp?cd=
posted by ぴかまま at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルファー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。