2010年04月05日

山崎さんのシャトル、5日打ち上げへ

山崎直子(やまざき なおこ、1970年(昭和45年)12月27日 - )は、日本人2人目の女性宇宙飛行士。千葉県松戸市生まれ。旧姓・角野(すみの)。

プラネタリウムやボイジャーが送ってきた画像、アニメの宇宙戦艦ヤマトなどから影響を受け宇宙を志した。東京大学大学院を修了後、当時の宇宙開発事業団に入社し、国際宇宙ステーションの開発業務に従事しながら宇宙飛行士を目指し、入社3年後、2度目の受験で宇宙飛行士に選抜された。2006年2月に、アメリカ航空宇宙局(NASA)の搭乗運用技術者に認定され、2008年5月には搭乗者支援宇宙飛行士として土井隆雄のミッションを支援した。2010年4月にスペースシャトルディスカバリー(STS-131)に搭乗し、国際宇宙ステーション組み立て任務に従事する予定である

宇宙飛行士に選抜される以前から、宇宙工学を専攻して自らきぼうなどの開発に従事した、有人宇宙機開発エンジニアでもある。将来の夢として「日本で有人宇宙船を開発して打ち上げたい」とも語っている[1][2]。
2000年12月に国際宇宙ステーション運用管制官(当時)の山崎大地と結婚し、現在までに1女をもうける。
2007年、WOWOWアニメ『ロケットガール』に、物語の主人公である架空の女性宇宙飛行士についてコメントするJAXA宇宙飛行士(山崎本人)役として特別出演した。
実父は陸上自衛官で第1空挺団の隊員であった。宇宙飛行士を志したのは落下傘降下する父親の姿の影響を受けたのではとする説もある。[3]。
2009年11月から、Twitterによるつぶやき(Astro_Naoko)をはじめている

1989年3月 お茶の水女子大学附属高等学校卒業。
1993年3月 東京大学工学部航空学科卒業。
1994年-1995年 ロータリー国際親善奨学生として米国メリーランド大学留学。
1996年3月 東京大学大学院航空宇宙工学専攻修士課程修了。
1996年4月 旧・宇宙開発事業団、現・宇宙航空研究開発機構に入社。
1999年2月 古川聡、星出彰彦とともに国際宇宙ステーションに搭乗する宇宙飛行士候補者に選ばれる。
2000年12月 山崎大地と結婚。
2001年9月 正式に宇宙飛行士となる。
2002年8月 女児出産。
2004年5月 ロシアのソユーズ宇宙船のフライトエンジニアの資格を取得。
2006年2月 アメリカ航空宇宙局(NASA)のスペースシャトルの搭乗運用技術者(MS)の資格を取る。
2008年11月 STS-131のクルーに任命される

琴、書道、スキューバダイビング、テニス、ジャズダンス

『何とかなるさ! 』(サンマーク出版、2010年)

山崎直子 - Wikipedia

★★★

山崎さんのシャトル、5日打ち上げへ、山崎さん搭乗シャトル公開=5日夜に打ち上げ−ケネディ宇宙センター

山崎直子宇宙飛行士、4月5日のスペースシャトル打ち上げに備えNASAの隔離施設に入る

山崎さんシャトル、予定通り=来月5日打ち上げ正式決定−NASA3月27

. 宇宙飛行士 山崎 直子さん
. 山崎直子 宇宙飛行士
. 山崎直子:JAXAの宇宙飛行士 - 宇宙ステーション・きぼう広報・情報 ...

★★★

坂本冬美、「また君に恋してる」70万DLに感謝
東方神起、活動休止…解散騒動から8か月 契約問題で亀裂修復不可能
キムタクin上海…「月の恋人―」クランクイン


タグ:山崎直子
posted by ぴかまま at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年06月20日

映画『ディア・ドクター』西川美和

映画『ディア・ドクター』西川美和監督トップランナーへ。

映画『ディア・ドクター』で怪現象?鶴瓶らキャスト陣が救急車で搬送

★★★

西川美和(にしかわ みわ、1974年7月8日 - )は、広島県広島市安佐南区出身の映画監督、脚本家。ノートルダム清心中学校・高等学校、早稲田大学第一文学部卒業。

浄土真宗(安芸門徒)の根強い地域に生まれ育つ。しかし、中学・高校はカトリックの学校に通う。大学では、美術史学の専修で、卒論の題名は「地獄絵の東西比較」だった。学生時代より、映画製作を志し、映画制作会社などの就職面接を受けるも、ことごとく落ちるが、テレビマンユニオンの面接官だった是枝裕和監督に意気込みを見出され、映画『ワンダフルライフ』に、フリーのスタッフとして参加する。以後、諏訪敦彦監督の『M/OTHER』など、様々な日本映画の現場で活動した。

2002年、自作脚本のブラック・コメディ『蛇イチゴ』で、監督デビュー。日本の典型的な家族の崩壊をシニカルに描いた同作は、第58回毎日映画コンクール・脚本賞のほか、その年の数々の国内映画賞の新人賞を受賞する。製作は、是枝裕和。

2003年、NHKハイビジョンスペシャルでは、ドキュメンタリーと架空のドラマを交差させた、異色のテレビ作品『いま裸にしたい男たち/宮迫が笑われなくなった日』を発表。第20回ATP賞・ドキュメンタリー部門優秀賞を受賞した。

2005年、監督5名の競作によるオムニバス『female』では、乃南アサ原作の短編小説を脚色・演出した『女神のかかと』(主演:大塚寧々)を発表。

2006年、再びオリジナル脚本・監督した『ゆれる』が公開。カンヌ国際映画祭の監督週間に、日本映画で唯一正式出品。2006年度、キネマ旬報ベストテン2位、及び脚本賞、朝日ベストテン映画祭日本映画1位、毎日映画コンクール日本映画大賞、東京スポーツ映画大賞(ビートたけし審査委員長)作品賞、おおさかシネマフェスティバル日本映画1位、、ブルーリボン賞監督賞などを受賞。これらの映画賞で、作品賞・監督賞部門での受賞は女性監督では初。また、同作の脚本は、読売文学賞の戯曲・シナリオ賞も受賞する。同年、9月創刊の男性誌『月刊キング』に、コラム『モノゴト(名作)はいつもアイマイ』を連載。

2007年、陽春にはオムニバス映画『ユメ十夜』(原作:夏目漱石)が公開。同年4月からは、読売新聞の読書委員として、日曜日(随時)に書評を執筆している。また、映画『ゆれる』を自らノベライズした同名小説(ポプラ社)が、第20回三島由紀夫賞の候補となった。2008年6月に、初の読書案内集「名作はいつもアイマイ」(講談社)を、7月にはポプラ社のPR誌「asta*」で、読切小説「1983年のほたる」、2009年1月に「ありの行列」を発表。この2篇に書き下ろし3篇を加えた、3年ぶりの単行本「きのうの神さま」をポプラ社から2009年4月15日に刊行。

オリジナル脚本・監督による長編第3作目『ディア・ドクター』(主演:笑福亭鶴瓶)が、2009年初夏に公開予定。

人物
オリジナル脚本の『蛇イチゴ』と『ゆれる』は、いずれも自身が見た夢が題材となっている。『蛇イチゴ』では「邪険にされる犬」をモチーフに。『ゆれる』では「友人の殺人現場を目撃する自分」をモチーフに。重要な創作源になっている。脚本を書く際に一番いいのは、24時間そのことを考えていられる状態で、寝ているときも、ずっとその夢を見ていると言う。東京にいると、色々な誘いがあって集中出来ないため、創作する際は、広島の実家に帰ると言う。

真木よう子が『ゆれる』のオーディションで控え室で待っていると、若くて可愛い子が入ってきたので「来やがったな、この野郎」と睨みつけたところ、それは西川だったが、西川は笑顔で返したという

西川美和 - Wikipedia

. 西川美和監督最新作『ディア・ドクター』公式サイト
. 西川美和とは - はてなキーワード
posted by ぴかまま at 05:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年06月18日

藤澤ノリマサ

藤澤ノリマサ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

藤澤 ノリマサ(ふじさわ のりまさ、1983年3月8日 - )は、日本の歌手である。本名は藤澤教正(読みは同じ)。北海道札幌市出身。身長172cm。血液型AB型。所属事務所はスマイルカンパニー。レコード会社はドリーミュージック。

声楽家の父と、うたの講師だった母との間に生まれる。高校時代に留学先のカナダで歌手のセリーヌ・ディオンの音楽に影響を受け歌手になることを決断。2001年に上京し、武蔵野音楽大学声楽科に入学。2006年に卒業し、2008年4月30日にシングル『ダッタン人の踊り』でメジャーデビュー。リリース前から有線でデビュー曲が流されると、有線の4月度月間問い合わせチャートで3位を記録。デビュー前日の4月29日には、東京ミッドタウンでの「デビュー前夜祭」で1000人もの動員を果たす。

デビュー曲の『ダッタン人の踊り』は、ロシアの作曲家ボロディンの代表的オペラ作品『イーゴリ公』の中の曲「韃靼(だったん)人の踊り」をサビに引用し、Aメロ、Bメロを新たに作って藤澤自身がオリジナルの歌詞を付けたもので、さらにポップスのアレンジがなされている。カップリング曲の『太陽の女神』は、イタリアの作曲家ジャコモ・プッチーニのオペラ「ジャンニ・スキッキ」より「わたしのお父さん」をメインモチーフに引用。

どの曲でもサビの部分で歌唱法をポップスからオペラに切り替えて唄い分ける「ポップオペラ」というジャンルを提唱する。

シングル

1st 2008年4月30日 ダッタン人の踊り
1.ダッタン人の踊り2.太陽の女神3.ダッタン人の踊り 83key mix MUCD-5131

2nd 2008年8月27日 VINCERO -ビンチェロ- 1.VINCERO -ビンチェロ-
2.幻影3.VINCERO -ビンチェロ- 83key mix MUCD-5138

3rd 2008年10月22日 Cross Heart 1.Cross Heart2.One More Time
3.Cross Heart -83key mix- MUCD-5139

4th 2009年4月22日 Prayer 1.Prayer2.赤い砂漠3.Prayer-Acoustic Version- MUCD-5150

アルバム

1st 2008年11月26日 VOICE OF LOVE〜愛の力〜
1.ダッタン人の踊り
2.VINCERO -ビンチェロ-
3.Cross Heart
4.旅立ちの光
5.君が待つ家〜AVE MARIA〜
6.太陽の女神
7.本当の景色
8.幻影
9.君の後ろ姿
10.願い
11.僕の太陽
12.その日まで
13.未来への道 MUCD-8008(CD+DVD)
MUCD-1193(CD)

藤澤ノリマサ - Wikipedia

. 藤澤ノリマサ オフィシャルブログ Powered by Ameba

3. 藤澤ノリマサ
4. YouTube - 藤澤ノリマサ ダッタン人の踊り
5. YouTube - 藤澤ノリマサ Cross Heart
posted by ぴかまま at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年06月15日

本学附属学校卒業の辻井伸行さんがバン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝 2009.6.7

辻井さん受賞曲 帰国後初演奏会

本学附属学校卒業の辻井伸行さんがバン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝 (2009.06.07)
 6月7日,米国のバン・クライバーン国際ピアノコンクールで,辻井伸行さん(筑波大学附属盲学校(現在は視覚支援学校)小学部を2001年3月卒業)が,見事優勝されました。
 1962年の創設以来,おおむね4年おきに開催されるこのコンクールで日本人が優勝するのは,辻井さんが初めてです。
 偉業達成に,心よりお祝い申し上げます。

辻井伸行
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

つじいのぶゆき、1988年9月13日 - )は東京都出身の全盲のピアニスト

東京にて、産婦人科医である父と、フリーアナウンサーであった母の間に生まれる。小眼球症により、出生時より全盲であった。

1995年7歳で全日本盲学生音楽コンクール器楽部門ピアノの部第1位受賞。1999年11歳で全国PTNAピアノコンペティションD級で金賞を受賞した。 1997年秋、9歳の時ロシアに招かれ、モスクワ音楽院大ホールでの記念コンサートに出演し、国際舞台にデビュー。

1998年5月10日(日)、10歳の時、青少年音楽協会主催の第34回チャペルリサイタル(於東京ユニオン教会)に出演。

1998年10歳の時、三枝成彰スペシャルコンサートで本名徹次指揮、大阪センチュリー交響楽団と共演し鮮烈なデビューを飾った。

2000年12歳で、第1回ソロ・リサイタルをサントリーホール小ホールにて行い、翌年すぐに第2回のソロ・リサイタルを開催した。この他に、神戸音楽祭に出演するなど日本各地でコンサート活動を行っている。

2001年3月に、筑波大学附属盲学校(現在は視覚特別支援学校)小学部を卒業。

2002年に「佐渡裕ヤングピープルズ・コンサート」に出演。また、同年、東京オペラシティ・コンサートホールで行われた金聖響指揮、東京交響楽団とのコンサートでは、モーツァルトとショパンのコンチェルト2曲を演奏し大成功を収めた。

2003年には齊藤一郎指揮、読売日本交響楽団と共演し、この公演は日本テレビ「深夜の音楽会」で放送された。また、秋山和慶指揮、東京交響楽団とサマーコンサート2003に出演。2004年には東京交響楽団の定期公演に出演し、大きな反響を得る。2005年6月に、レオシュ・スワロフスキー指揮、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団と共演し、大成功を収めた。

2005年10月、ワルシャワで行なわれた第15回ショパン国際ピアノコンクールにて「批評家賞」を受賞した。

2009年6月7日、アメリカで開催されたヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した。中国人ピアニスト張昊辰と同時優勝の形。日本人として初の優勝である。

これまでに、増山真佐子、川上昌裕、川上ゆかり、横山幸雄、田部京子の各氏に師事。 現在、上野学園大学に在学中。

エピソード
母・辻井いつ子は「辻井いつ子の子育て広場」を開設。「なぜ、全盲で生まれた息子・伸行が世界で活躍するプロのピアニストになれたのか?」というプロセスを取り上げており、わが子の才能をいかに引き出し、伸ばすか」について知ることができる。

活動
すでに海外での活動も行っており、カーネギーホール・ワイルリサイタルホールにてアメリカ・デビュー。ロシア(モスクワ音楽院大ホール)、チェコ、台湾などで演奏。2002年にはパリで佐渡裕指揮、ラムルー管弦楽団との共演を果たし、14歳でフランス・デビューを飾った。 1999年より今日までの活動をTV朝日が取材し続けており、その様子は「ニュースステーション」や「報道ステーション」などを通じて紹介されている。

ディスコグラフィ

CD
Debut Album『debut』(2007年10月24日発売)
『川のささやき〜辻井伸行サントリーホールLIVE!』 (2008年6月25日発売)
辻井伸行× 佐渡裕『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』(2008年10月22日発売 )

関連書籍
2004年 今日の風、なに色? (アスコム、辻井いつ子、ISBN 978-4776201090)
2008年 のぶカンタービレ! (アスコム、辻井いつ子、ISBN 978-4776205081)

辻井伸行 Official Web Site Nobu Piano.
コンサートイマジン プロフィール
辻井いつ子の子育て広場

辻井伸行プロフィール

★★★

感染力増すウイルス変異か〜国内患者、600人超える=24都道府県、新型インフル
感染症は「正しく怖がって」―新型インフルと「心のケア」

厚労省局長を逮捕 郵便不正事件
千葉市長に31歳熊谷氏初当選

ROOKIES卒業! 佐藤隆太

酒井法子に別居報道 「藤原紀香方式」で女優に本格復帰へ

木村拓哉に限界説

ふっくら蒸し鶏の香味ソース(ウチゴハン)
洋風マーボー豆腐(ウチゴハン・・卵・塩・牛乳だけで、簡単に手作り豆腐ができる!!)
『夏にぴったり!さっぱり鮭ご飯』 by dondon★クックパッド
『Cevicheセビーチェ 』 by Omamama★クックパッド

★★★

新型インフルエンザ

父の日 2009年
posted by ぴかまま at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年06月04日

元宮城県知事の浅野史郎さんが白血病…骨髄移植が必要に

元宮城県知事の浅野史郎さんが白血病…骨髄移植が必要に
2009年6月4日(木)12時43分配信 読売新聞

 元宮城県知事で慶応大教授の浅野史郎氏(61)が、急性の成人T細胞白血病であることが3日、わかった。

 浅野氏は4日から、東大医科学研究所付属病院(東京都港区)に入院する。

 関係者によると、浅野氏は4日以降の予定をすべてキャンセルし治療に専念する。放射線治療などの化学療法での完治は難しく、骨髄移植が必要という。友人らが「浅野史郎を支援する会」を今月1日に設立し、骨髄バンクのドナー登録を呼びかける取り組みを始めた。既に全国で約280の個人・団体が加盟している。

 宮城県内では3日、知事時代の支援者ら約20人が集まり、同会の県支部を発足させた。今後、県内の骨髄バンクの推進に取り組む団体と連携し、支援の輪を広げる予定だ。

浅野史郎あさのしろう、1948年2月8日 - )は、日本の元政治家、元厚生官僚、元宮城県知事(在任期間 : 1993年11月21日 - 2005年11月20日)。現在は慶應義塾大学総合政策学部教授などを務める。岩手県大船渡市生まれ。

1966年 - 宮城県仙台第二高等学校卒業。
1970年 - 東京大学法学部卒業後、厚生省(現・厚生労働省)入省。
1972年 - アメリカ・イリノイ大学留学。
帰国後、厚生省社会局老人福祉課課長補佐。
1978年 - 外務省在アメリカ合衆国日本大使館一等書記官。
1981年 - 厚生省年金局年金課課長補佐。
1985年 - 北海道庁福祉課課長。
1987年 - 厚生省児童家庭局障害福祉課課長。
1993年 - 厚生省生活衛生局企画課課長を最終役職に、厚生省退官。宮城県知事選に立候補し当選。
1997年 - 宮城県知事再選(第2期)。
2001年 - 宮城県知事再選(第3期)。
2005年 - 社会福祉法人宮城県社会福祉協議会会長に就任。
2005年11月20日 - 4選不出馬を表明した上で任期満了に伴い、宮城県知事退任。
2005年12月1日 - 東北大学大学院法学研究科附属法政実務教育研究センター客員教授に就任。
2006年4月1日 - 慶應義塾大学総合政策学部総合政策学科教授に就任。
2007年3月5日 - 社会福祉法人宮城県社会福祉協議会会長を辞任。
2007年4月8日 - 2007年東京都知事選挙で落選(次点)。
2009年6月4日 成人T細胞白血病であることを公表し、闘病に入る。

高校3年生の時に受験生への密着リポートとして、地元民放から数ヵ月にわたり取材を受けた体験がある。

厚生省のキャリア官僚時代、障害福祉課長を務めていた経歴から、福祉および介護の分野に詳しい。

1993年、ゼネコン汚職事件で当時現職の知事だった本間俊太郎が逮捕され辞任したことによる宮城県知事選挙に新生党・日本新党・さきがけ・社民連の推薦を受け立候補し、自民党・社会党・民社党が推薦した前副知事、共産党推薦候補ら3候補を破り初当選。

1997年は既成政党の推薦や支持を受けない"脱政党"を打ち出して出馬。自民党・新進党・公明の3党が推薦し、県内の市町村長の多くも支持した市川一朗と共産党推薦候補をダブルスコアで下し再選。

2001年も同様に脱政党を主張し、共産党推薦候補ら2人を大差で下し、3期連続当選した。この際、自民党は候補者擁立を断念、不戦敗に追い込まれた[1] 。この際、自民支持者の多くが投票を棄権したこともあり、投票率は過去最低の35.58%だった。

2期目と3期目の知事選では、民主党と社民党は勝手連として浅野史郎を支援した。

自民党も議会では協調路線を取っており、知事提案の議案には基本的に反対しなかった。一方、排除される形となった共産党はオール与党批判を強めた。

宮城県知事時代には北川正恭や増田寛也、福田昭夫、橋本大二郎、石原慎太郎、片山善博らと並び、構造改革を強力に推進し、政党の表立った推薦を受けない「改革派知事」「無党派知事」として宮城県のみならず、全国的にその名を知られるようになった。

2005年に宮城県知事を退任後、東北大学客員教授に就任。2006年4月からは慶應義塾大学総合政策学部総合政策学科教授として教鞭をとっている。福祉施設関係者の交流と勉強会を兼ねた「アメニティフォーラム」の発起人として当初から参加し、現在もフォーラムの代表として活動している。また、情報番組やワイドショーのテレビおよびラジオ番組にコメンテーターとして多数出演している。

ジョギング愛好家であり、自らのブログにおいて「ジョギング日記」を公開している。フルマラソンを何度も走破しているスポーツマンであり、宮城県知事の公務で東京へ行った際も朝にジョギングをしていたが、同県出身の生島ヒロシが司会を務めるTBSラジオ『生島ヒロシのおはよう一直線』の生放送中のスタジオにジョギングの格好のまま飛び入り出演したことがある(その際、浅野を知らなかったTBSの警備員に怪しまれたとのこと)。以後、同番組にはたびたび出演するようになった。

1999年頃、NHK教育『週刊こどもニュース』の出演者(子役)よりカラ出張について質問を受けた。この時当初は一般の大人に説明するような口調で話していた。しかし、子供たちが理解できていない様子を見て、「(要は)嘘ついちゃったんだよ」と言った結果、子供たちは納得していたという。ちなみに、当時司会であった池上彰の著書『これが「週刊こどもニュース」だ![2]』によるとこの話には後日談があり、この年の年末に浅野が「今年一番印象に残ったことは?」との質問を受け、「週刊こどもニュースの質問」と答えたと言う。また、子供たちが東京都知事であった青島幸男にカラ出張について同様の質問をしたところ「忙しいから答えられない」と返答されており、このことと比較して池上は「子供の声に真剣に耳を傾けた浅野知事は立派でした」と書いている。

浅野史郎 - Wikipedia

浅野史郎・夢らいん
浅野史郎WEBサイト『夢らいん』
浅野史郎プロフィール 講演依頼.com|講演会の講師紹介
講演会:浅野史郎さん、本人が体調不良で中止 /宮崎 - 毎日jp(毎日新聞)
浅野史郎とは - はてなキーワード
【金曜討論】タレント知事の功罪 浅野史郎氏、佐高信氏 (1/3ページ ...
マスコミ不信日記 : 浅野史郎の取り巻きが怪しすぎる件
タグ: 「浅野史郎」 - テクノラティ・ジャパン

タグ:浅野史郎
posted by ぴかまま at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。